台風後の海はペア尽くし?

10月20日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:ウネリ(小)


昨日は台風21号通過の為、海は大シケもちろん
全ポイントクローズ状態でした。
とは言え、勢力も小さく
スピードが早かったので午後には台風一過で青空でした。

今日は朝はまだウネリの影響が残りましたが、日中は
案外穏やかとなり、秋の浜は普通に潜れています♪
そんな今日は地元ダイバーのゲストさんと一緒に午後から
2DIVです。


水中は昨日まで荒れていたせいか、白い濁りがあって
透明度は8~12mくらいでしょうか。。。まあストレスは
なく潜れるレベルでした。

とりあえず週末前のネタの安否確認を含め潜ってみると・・・
流石に浅場には魚少なめ。。。でも水深15mより先の魚達は
ほとんど定位置でした。

アカシマシラヒゲエビのペアももちろん健在です。
良く見るとメスのお腹にはギッシリと卵が!
こりゃ孵化が楽しみですな~
121020-akasimasirahige.jpg

ペアと言えば、ハタタテハゼのペア?も健在でした。
まあ不思議とこの場所にはずっと2個体一緒に見れてます。
121020-hatatate.jpg

そして何よりも本日一番のヒットはフリソデエビ!
ちょうど側にいたガイド仲間が見つけて教えてくれました。
まあ本来は別の魚の情報でみんなこの辺りに集まっていたのですが、
思わぬお宝GETにみんな大喜びです。
実はこの子ペア!でして写真では後ろ~の方にハサミだけが
見えてるのわかりますか~?
121020-furisodeebi.jpg

そして唯一?浅場で台風の猛威を見事クリアーして残っていた
イロブダイyg!です。やっぱりこの位の大きさになると
泳力があるから?それとも上手く隠れていたから?いずれにせよ
嬉しい生き残り組です。
121020-irobudai.jpg

情報によると前回の台風を乗り切ったナンヨウハギyg(ドリー)は
残念ながら行方不明中とか。。。明日も居なかったらきっと流されて
しまったんでしょうね~(><)

他には、アジアコショウダイyg・クマドリカエルアンコウ・
タテジマキンチャクダイyg・コロダイyg・クビアカハゼ・
ミノカサゴyg・セナキルリスズメダイ・カンパチ・イセエビ
など。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR