秋のレア者3種が勢ぞろい!

11月4日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:22~23℃ 海況:良好


今日は穏やかなポカポカ陽気。風も弱く絶好のダイビング
日和でしたが、一人寂しく調査DIVでした~(><)

しかし!さすがは11月。レア者続出で、さすが1年で一番
魚種が安定している1ヵ月ですね♪マクロ好きな方は今が
絶対にお勧めなんですけどね~皆さん潜りましょうよ!!
ちょっと大袈裟に言えば、何でもいるって感じです(^^;


まずはタイトルにも書いた「秋のレア者3種!」と言えば、
この子達です。
まずはニシキフウライウオのペア!
この1ヵ月場所が安定しませんでしたが、ようやくこのペアは
ここに居ついた可能性大です。今日で4日目とか。。。
メスのお腹には透明な卵がギッシリ詰まってます♪
121104-nisikifuurai.jpg

そして久々の返り咲きクマドリカエルアンコウ!
今年は早い時期から見れていましたが、秋の台風以来ちょっと
ご無沙汰でしたから待望の復活です。
121104-kumadori.jpg

そして3種目はフリソデエビ!
このエリアには全部で3個体いるハズですが今日はこの1匹
だけでした。まあ穴の奥にペアで居たりもするので。。。
121104-furisode.jpg

という訳で、ようやく今年も1DIVでこの3種がいっぺんに
見れた!という訳です(^^)/
でもでも、この子達に負けないくらいアイドル魚は沢山います。

ハタタテハゼ!
大島ではヤシャハゼに次いで人気アイドルでしょうかね。。。
だいぶ個体数は減りましたがまだまだ健在です。
121104-hatatatehaze.jpg

セナキルリスズメダイ!
この子も夏前からずっと居ついています。南国では当たり前の
魚がここ伊豆大島で当たり前に見れる時期は近いかも。。。
121104-senakiruri.jpg

アジアコショウダイyg
こちらも毎年の事ですが、この時期の人気種の一つですね。
クネクネと泳ぐ姿が何とも可愛いのです。。。
121104-ajiakosyoudai.jpg

他にも、タテジマキンチャクダイyg・ミナミハコフグyg・
クロメガネスズメダイyg・アカハラヤッコyg・
イロブダイyg・ミヤケテグリyg・ヨコシマクロダイyg・
アカシマシラヒゲエビ(抱卵中)のペア・バラハタyg・
イロカエルアンコウyg・ゴマチョウチョウウオyg・
マツカサウオyg・カモハラギンポのペア・カエルウオ
などなど。

いやあ一つのビーチにこれだけの種類がいるって、さすが秋の浜
スーパービーチですね(^^)/
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR