秋本番!マクロ生物が豊富♪

11月16日(金) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


素晴らしい秋晴れです。海はどこも静かでしたが、明日は
低気圧の通過に伴い西側の海はクローズとなりそうなので
今日も調査は秋の浜にしました。

いやあ、1年で一番生物層が充実してる11月はおもしろい!
今日もマクロ系が続々です(^^)/
お魚好きなダイバーさん・・・今潜らないと損ですよ~


ちなみに一緒の時間帯に潜っていたとあるダイバーさんは
目の前でニタリを見たそうです!
ああ。。。今回も下見てる間にヤツは頭上を・・・(^^;



まずはヤシャハゼ!場所は違えど3個体とも元気でした!
写真の子は一番大きくて気持ち水深が浅いので撮り易い
かもしれませんね。
121116-yasya.jpg

やっぱり出てきました。カンナツノザヤウミウシ!
大島の場合は毎年ピカチュウと同時期にセットで見れる
人気のツノザヤ系ウミウシです。どちらかと言えば、
こっちの方が「ピカチュウ」っぽいんですけどね(^^;
121116-kanna.jpg

そして新たにカミソリウオ!も登場です。
ニシキフウライウオが見れるウチはどうしても脇役になって
しまう可愛そうな魚です。しかもこの子体がボロボロ(><)
単独だったので長居はしそうもないですね(^^;
121116-kamisori.jpg

で、カミソリウオを脇役にさせるニシキフウライウオ!
同じような色合いなのに、皮弁が沢山あるってだけなのに。。。
それでもこちらが主役なのです(^^;
それにしても相方のメスは何処へ??
121116-nishikifuurai.jpg

クロメガネスズメダイyg!
以前から同じ場所で元気に過ごしていますね。今日は全然
逃げずにとても撮りやすかったです。
121116-kuromegane.jpg

そうそう、一番人気のボロカサゴ!もちゃんと定位置でした。
何でここに居座るのか・・・?不思議です。
121116-boro.jpg

写真は無理でしたが、あのナンヨウハギyg(ドリー)
未だ浅場に健在でした(^^)/

もちろん他にも盛りだくさん!
フリソデエビ・イロカエルアンコウyg・アジアコショウダイyg・
タテジマキンチャクダイyg・ヒレナガネジリンボウ・ツユベラyg・
フエヤッコダイ・ハタタテハゼ・セナキルリスズメダイ・コロダイ・
ゴマチョウチョウウオyg・ミヤケテグリ・ペガススベニハゼ・
マツカサウオyg・アカシマシラヒゲエビ・ヒラマサ・カンパチ
など。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR