まだまだ水中は賑やか!

11月30日(金) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:10~15℃ 水温:19~20℃ 海況:波あり


天気はドンヨリでナライが吹き、陸は冬~って感じでしたが
水中はまだまだ熱く、人気種が豊富な状態が続いています!
浅場の水温が若干上がりました~♪

まずは情報を頂いたクマドリカエルアンコウ!
やっぱり居ましたね~きっとどこかに隠れてはいるのだろう
と、思いつつ中々目に着きませんでしたが、ガイド仲間が
見事に見つけてくれました(^^)/感謝です。
121130-kumadori.jpg

となると、ニシキフウライウオ&フリソデエビも気になる
ところですが、当然ちゃんと健在です!!
週末前に、見事「秋の大人気3種」揃い組で~す♪

今年は更に、超レアなボロカサゴ!も見れちゃうから
流石はスーパービーチな秋の浜です。

121130-borokasago.jpg

と上記の人気種が凄過ぎて、下記の魚達は「陰」と
なってしまいがちですが本来は十分に主役級です(^^;


まずはタテジマキンチャクダイyg!
かなり成長してきて、模様もダイナミックになってきました。
大きさは5cm弱かな。。。
121130-tatekin.jpg

次いでバラハタyg!
水中で見ると、一見地味なのですがライトやフラッシュが
当たると・・・こんなに色鮮やかな魚です。
121130-barahata.jpg

コールマンウミウシ!
大島では毎年見れる普通種ですが、初めて見れた時の感動は
今でも覚えています。大きさも手頃なので初心者の被写体に
絶好です。
121130-kooruman.jpg

最後はオトメハゼのペア!
こちらも大型種のハゼで、比較的近づける種なので誰でも
簡単に撮れます。秋冬限定なハゼですよ~
121130-otome.jpg

他にも、ヤシャハゼ・ネジリンボウ・セナキルリスズメ・
ジョーフィッシュ・アジアコショウダイyg・ツユベラyg・
キンチャクガニ・ムスジコショウダイyg・ヌノサラシ・
カンムリベラyg・コウワンテグリyg・ミナミハコフグyg

と人気の南方種が勢ぞろい!!

とても1日じゃ見せきれません(^^;
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR