まだ海は荒れていますが。。。

1月16日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:15℃ 海況:波(大)


月祝、成人の日を襲った超・爆弾低気圧により大島の海は
大シケ。昨日まで大きな波が残り、今日もまだウネリは
大きかったのですが、タイミングを見ながら潜ってきました。


水中は今回のシケの大きさがわかる程、浅場の砂や海藻が
一掃されていて、大きな岩以外は動いてしまっていました。

まず黄色いイロカエルアンコウygは定位置で確認。
上手く荒れた海を乗り越えた様子です。
しかしその近くの白いイロカエルアンコウ達は見当たりません。
13116-iro.jpg

際沿いを進むと、タテジマキンチャクダイyg
まだ元気に泳いでいました。水温的にはかなり厳しいはず
ですが頑張ってくれています。
13116-tatekin.jpg

側では可愛いサイズのレンテンヤッコygを撮ってみました。
この子は大きな成魚よりもこのくらいの幼魚の方が可愛く、
色も美しいかと思います。
13116-renten.jpg

そして今日のウミウシはイガグリウミウシ!
大島ではポピュラーな種ですが、この和菓子っぽい雰囲気が
とても人気なウミウシです。
13116-igaguri.jpg

最後は決して珍しくはないのですが、アカハタです。
とは言え、大きさも20cm~60cmくらいと幅広く、
岩陰とかでジッとしてるので撮りやすいかと思います。
食べるとかなり美味しい魚なんですよ~
13116-akahata.jpg

さすがに荒れた後だったので、浅場の魚達は完全に
姿を消していましたが、徐々に波が治まってくれば
また新た魚と共に見れてくるかと思います。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR