深場の魚、浅場の魚。

1月18日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:15℃ 海況:波あり


風は強くありませんがずっと北東風が続いていて
秋の浜は依然と高波のままです。

今日はちょっと深場にも行ってみました。
まずはスジハナダイが見事な婚姻色での登場です。
大きいし、1匹だけ色も模様も違うのでかなり
目立ちます。
13118-sujihanadai.jpg

冬らしくキツネダイも登場です。
大島では毎年冬から春にかけて比較的水温が低い
時期に見ることが出来ます。
13118-kitunedai.jpg

他にも、サクラダイ・アサヒハナゴイ・フタイロハナゴイ
などが深場では見れています。

今日は深く行ったので、中盤はカットで一気に浅場です。
まずはオキナワベニハゼ!
この穴の天井には常時3匹の個体がいるのですが、
ほとんど逃げないので非常に撮りやすい子達です。
13118-okinawabeni.jpg

そしてこちらも定位置のヌノサラシ!
今日は顔面アップ!で撮ってみました。小さいうちは
頭の赤いマークが印象的ですが、このサイズまで成長を
するとただの渋い魚ですね(^^;
13118-nunosarasi.jpg

最後はいい場所にチョコンと居たニラミギンポ!です。
まるで緑の絨毯の上に休んでいるようにも見えて、中々
可愛い感じでした。
13118-nirami.jpg

他にも、マツカサウオyg・イガグリウミウシ・クマノミyg
などまだまだ可愛い魚が頑張っていますよ~
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR