透明度が少し復活しました!

2月2日(土) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:14℃ 海況:ほぼ良好


午前中は低気圧の影響で南西風が強く吹きました~
船の就航が心配でしたが高速船も全便動き結果OK♪


秋の浜は風の島影となり、問題無く潜れました。
しかも今日になって透明度も少し回復しました(^^)


上級者ゲストさんなので深場から浅場までじっくりと!

深場ではサクラダイ・スジハナダイ・フタイロハナゴイ
など相変わらずハナダイ系が賑やかです。
久々にハナオトメウミウシが目に止まりました。
比較的大型な種なのでよく目立ちます(^^;
13201-hanaotome.jpg

サガミリュウグウウミウシが砂地を移動中だったので
正面から1枚。このウミウシは正面から見るとご覧の
ように、模様が「笑った顔」に見えるんです。
皆さんも解りますか?
13201-sagamiryuugu.jpg

新顔はウミテングのペアです。
ペアと言っても1mくらい離れているのですが。。。
いつ見ても不思議な形をした魚ですよね~
13201-umitengu.jpg

リクエストでレンテンヤッコygも見てきました。
大島には個体数が多いので、いろんな場所で見る
事が出来ますが、基本シャイなので撮るには多少
忍耐が必要ですけど・・・(^^;
13201-renten.jpg

そして極めつけは浅場の巨大ネコザメ1.5m!
ハシゴ裏をライトで照らしたらいきなり居たので
ちょっと驚きでした。明日も居てくれると嬉しいな。
13201-neko.jpg

最近多い、ヒブサミノウミウシ!
この子は2cmくらいで浅場の壁に居ました。
13201-hibusa.jpg

ムチカラマツエビ(1cm)もマクロ好きな方には
オススメです。
13201-mutikaramatuebi.jpg

浅場には美味しそうなアオアリイカも居ましたよ~
13201-ika.jpg

他にもピカチュウ×2・クロスジウミウシ・カエルウオ・
コールマンウミウシ・トラフケボリダカラガイ・
フリソデエビ・ハナミノカサゴyg
などが。。。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR