久々の深場ダイビング♪ -オレンジフィッシュ-

4月1日(月) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>
透明度:15m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


今日から期が変わり、何だかフレッシュな気分です。
実際には何も変わっていないのですが(^^;

さて、本日からリピーターのショップスタッフさん達が
遊び?下見調査?で潜りにいらしてくれています。

全員、超上級者&インストラクター軍団ですから、当然
リクエストは深場!そしてハナダイ系って事で、久々に
水深20mより先に行ってきました(^^;

何よりも水温が一気に19℃台になっていてビックリ!
暖かいって最高!!

皆さん大きなイチデジで時間をかけますから、オイラは
証拠写真程度なので、写真が悪すぎなのは勘弁して下さいませ。。。

まずはコウリンハナダイ♂♪
この子は相変わらず定位置に居てくれるので非常に
助かります。結構大きいので離れてても見つけやすい。
13401-kourin.jpg

イトヒキハナダイyg!
側には成魚もいましたが、あまりにもピントがずれて
いたので、コチラで。これもダメダメ写真ですが(^^;
13401-itohikihanadai.jpg

キシマハナダイyg!
この子は比較的浅場なので、少し余裕があった気が。。。
しかし、非常にシャイなのでライトが強かったり、近づき
過ぎると・・・シュッと隠れてしまいます。
13401-kishima.jpg

個人的にはヤリイカの卵に感動していました。
年々見る機会が減ってる気がするのは気のせいか?
今、桟橋付近では結構連れてるようですが、相変わらず
秋の浜に卵は少ないです。
13401-yariika.jpg

そして一番嬉しかったイロカエルアンコウyg復活!
ここ10日くらい誰も見て居ないという情報でしたが、
おそらく同じ個体であろう子が比較的に側で再発見です。
13401-iro.jpg

他にも、クダゴンベ・シロボシスズメダイ・スジハナダイ・
セトリュウグウウミウシ・インターネットウミウシ・
シモダイロウミウシ・クロスジウミウシ・アヤメカサゴ・
巨大ヒラメ・メリベウミウシ・ヨコエビの仲間・ルリハタ・
ニラミギンポ・ベニカエルアンコウ・マツカサウオyg・
ハナミノカサゴ・オトメミドリガイ・コブダイ若魚
など。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR