西側のポイントは水温21℃!-オレンジフィッシュ-

5月25日(土)天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:18~19℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:12~15m 水温:21℃ 海況:やや流れ


本日はリピーターゲストさん達を迎え、朝から3DIV!
朝のうちは日差しがまったくなく、WETで潜るには
かなり厳しいコンディションでしたが、昼前には日差しも
出て来てまずまずでした。

3本目に潜った王の浜に至っては水温21℃!で快適♪
早く人気の秋の浜にも暖かい潮が入って欲しいところです。

まずは秋の浜から・・・!
久々に大きさ2cmクラスのキャラメルウミウシ!
出会いました。まだ色合いが薄く、初々しい姿がとても
可愛い気がします。
130525-kyarameru.jpg

ゲストさんがキシマハナダイygを撮ってる間に、
先日見つけたフタイロハナゴイygを撮ってみました。
前回よりはマシに撮れたけど、うーん。。。
130525-futairo.jpg

右の斜面には今日もテングダイのペア~が大人しく
定位置にいてくれました。初ファンダイブの方もいたので
こういった場所にいてくれると有難いです。
130525-tengudai.jpg

もちろん、巨大なソウシカエルアンコウ!も居ましたよ。

ここからは王の浜のネタです。。。

まずは湾内にニシキツバメガイ!を発見。
毎年の事ですが、ここ王の浜には不思議と多い個体です。
他のポイントではあまり見れないので貴重なウミウシ。
130525-nisikitubamegai.jpg

沖は微妙な流れがあってちょっと疲れましたが・・・
アオウミガメ4個体に遭遇!!
初ファンダイブの1人は、猛然とカメダッシュをして
ご覧のとおりの記念写真♪カメ好きな日本人の象徴?!

130525-kame.jpg

最後は湾内で見かけたヌノサラシ!
去年は当たり年で、全ポイントで見かけましたが、
この感じだと今年も多いのかも?!
130525-nunosarasi.jpg

両ポイント合わせて他に見れた魚達は・・・
アサヒハナゴイyg・シロオビハナダイyg・
アマミスズメダイyg・セナキルリスズメダイyg・
キホシスズメダイyg・アカホシカクレエビ・ヒラメ・
ブリORヒラマサ?・オキナワベニハゼ・カエルウオ・
クロスジウミウシ・イッセンタカサゴの群れ・
イシガキフグ・ヨゴレヘビギンポ・クエの幼魚
など。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR