本日の主役は3mのニタリだあ!-オレンジフィッシュ-

7月7日(日) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


今日も午前中は変な天気で、ショップがある北西部は霧で
曇りな感じですが、秋の浜のある北東部は晴れ!車で10分
くらいしか違わないのに、島は不思議です(^^;

さて本日は何と言っても、ニタリ!!でしょ。
個人的にも今年初ニタリとなりました(^^)/もしかすると
今年のオイラは大物運があるのかも???
なんて調子のるな!って声が聞こえてきそうです(^^;


上級者の皆さんに深場のハナダイ系をガイドしていた時の事、
撮影中のゲストの後ろで、何気なく上を見たら・・・
じぇじぇじぇ!!
なんと巨大なニタリ様が悠々と頭上を通過中ではありませんか!
130707-nitari.jpg

すぐにゲストに伝えるべく、ベルを激しく鳴らしますが・・・
反応がいまひとつなく、もう一度激しく鳴らしてやっと全員が
見上げてくれました(^^;
まあ、皆さん一眼のマクロレンズですし・・・目的のハナダイ
に比べれば・・・って感じかもしれませんが、やはり希少なサメ
ですから、強制的に見て頂きました(^^;
ま結果、見れた事に喜んでもらえて一安心でした~


さて、他に・・・今日は無事にニセボロカサゴ!
見せる事が出来ました。昨日はいったいどこに居たのでしょうか?
こちらも希少種ですから、良かった良かった。
130707-niseboro.jpg

そして新顔は、ガイド仲間から情報を教えて頂いた南方種で、
ジャーン!ミヤケテグリygです。ありがとうございました!
こんな子もいつの間にか流れてきていたんですね~
130707-miyaketeguri.jpg

そして巨大なネコザメ君も、定位置で今日も見れています。
そろそろ1週間くらいになる?余程、居心地が良いのでしょう。
130707-neko.jpg

最後はホムラスベヨコエビです。
相変わらず小さいですね~この子は5mmくらいかな~
130707-homurasubeyokoebi.jpg

他にも、ミナミハナダイyg・アサヒハナゴイyg・スジハナダイyg・
ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・フタイロハナゴイyg・
シロオビハナダイyg・セナキルリスズメダイyg・マツカサウオyg・
ヒレナガネジリンボウ・ムラサキウミコチョウ・ミシマスズメダイyg

などが見れています。

昨日まで大物好きでニタリを見たくて3年近く通ってるゲストが
いたんですけど・・・見れる時ってのは不思議なもので、マクロな
人しか居ない時だったりするんですよね~(><)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR