久々にマクロ系の3DIV♪-オレンジフィッシュ-

7月25日(木) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:19~21℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:6~12m 水温:19~23℃ 海況:激流!


予報とは裏腹に中々太陽の見えないスタートでしたが、
午後からは青空も見えて水中も明るくなりました。

海は水温、透明度共に中々安定しないですね~。。。
秋の浜はそこそこキレイですが、全体的に水温は低めで、
長く潜ってられません。
逆にケイカイは、浅場の水温が激落ちして19℃台。。。
しかも今日は水深6mから先(沖)は川のような激流!!
まったく前に進めませんでした(><)この猛烈な流れの
水温こそ23℃台ですが、濁った汚い潮で正直言って、
潮に逆らって泳ぐほど魅力はない感じで残念でした。。。


そんな訳で今日はマクロ中心にマッタリ3DIVです!

まずはコブダイyg!約4cm
以前見た時より一回りくらい大きくなっていましたが、
まだまだ可愛い頃合いです。
130725-kobudai.jpg

久々にヌノサラシの幼魚も見れました。
ここ数年、個体数が多くなった種かもしれません。
130725-nunosarasi.jpg

アマミスズメダイygも徐々に大きくなってきました。
また黒潮が入らないと、可愛いサイズのが見れなく
なってしまうので、待ち遠しいですね。
130725-amamisuzume.jpg

浅場のハナゴイ幼魚!も定位置で元気ですね。
今日は前回よりはマシな写真となりました(^^;
130725-hanagoi.jpg

ケイカイでは上でも書いたように激流過ぎて、
まったく沖へ出れませんでした(><)こんな激流は
今年初じゃないでしょうか。。。


そんな訳で、ゲストのリクエストも兼ねて浅場のみで
ウミウシ探し。。。

個体数の多いキャラメルウミウシの産卵シーン!
今年もケイカイではこの子が大ブレイクしていますね。
この1本だけでも全部で7個体も見れました。
130725-kyarameru.jpg

そして個人的に今季初となるセトイロウミウシ!
ちょっとダメ写真ですが、ご容赦下さい。。。
130725-setoiro.jpg

他にも、サガミリュウグウウミウシ・テントウウミウシ・
ウスイロウミウシ・アオウミウシ交接・イガグリウミウシ・
ムカデミノウミウシの幼体・コガネミノウミウシ・
サキシマミノウミウシ
などが。

本日午後から合流した地元のゲストさんが見事に
AD講習を終了されました。おめでとうございます♪


さて、明日も新たに新規ゲストが合流して3DIV予定
となります。そろそろ水温上がってくれー!!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR