透明度やや回復の兆し。。。

4月8日(日) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:14℃ 海況:良好

予報よりも冷え込まない朝でした。
日中も何だかんだで14℃まで上がり、風が弱い分昨日よりは
逆に暖かく感じました。

海は・・・相変わらず春濁り特有の浮遊物はありますが、
水中は明るく、水深12mからでも水面が見える程、
回復傾向です。透明度も横で8mは普通に見えています。
その代わり・・・水温は14℃と今年最低を記録!


さて、今日もウミウシが主かな~。。。
まずはハナオトメウミウシ。伊豆でも普通種なこの子は逆に
大島では深場でしかあまり見かけません。今日は珍しく
水深20m台で遭遇。6cmくらいで大型種に入るかな。。。
120408-hanaotome.jpg

クロスジウミウシ。少し丸まってたので4cmくらい(^^;
こちらも例年良く見るのですが、ここ数年は深場ばかりです。
この子も水深34mにいました。以前は18mくらいでも
沢山見かけたのですが・・・水温の影響でしょうかね?
すぐ隣にはインターネットウミウシも2個体居ました。
120408-kurosuji.jpg

トラフケボリタカラガイ
大きめなフトヤギがあったので、ちょっと覗いてみると・・・
全部で3個体。野球の阪神タイガースファンから愛されそうな
見事に黄色と黒のストライプ柄です。このビビットなカラーは
個人的にも好きです。
120408-torafukebori.jpg

浅場では巣穴で就寝中?のタコがいい感じでした。。。
近づいてもライトを当ててもピクリとも動かないところを見ると、
もしや卵を持ってるかもしれませんね。
タコ以外にも水中の世界は、卵を守る為にはダイバーも恐れない
勇敢な魚達の姿をよく見かけます。暖かく見守りましょう♪
120408-tako.jpg

今回のゲストさんはダイビング中AKB48を鼻歌しちゃう程
ノリノリでした(^^;この水温でもフードもグローブもせずに
余裕の状態!?まあそのパワーの源にはきっと熱い訳が
あるのでしょうが・・・素晴らしい♪



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR