久々のマクロ系ダイビング-オレンジフィッシュ-

8月2日(金) 天気:曇りのち晴れ

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:22~25℃ 海況:流れ中

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:22~25℃ 海況:良好


今日は超早朝のハンマー祭り!からスタートです。
生憎の曇り空で、5時ちょうどにENしましたが、水中は
ドンヨリと暗く、せっかくのハンマーの群れもピントが
まったく合わず、残念でした。
130802-hanma.jpg

でもゲスト全員が、5匹の群れ!と単独で3個体見れて
今日も一安心でした。


流れも弱く、何だか黒潮パワーが遠のいた感がありますが
一応、今日まで誰かしらが見てるので5日連続ですかね♪
日中は久々に上級者とマクロ系なダイビングで2本です。

秋の浜もやっと、水温&透明度が良くなってきていよいよ
夏の始まりを予感させます。

まずは浅場のシコクスズメダイyg!
真っ黒な体に体後ろ半分が真っ白な魚なので目立ちます!
今日は時間をかけてマクロレンズ撮影してみました~
130802-sikoku.jpg

嬉しかったのは個人的に今季初!となったツノダシ!
今年は中々見ないなあ~なんて呟いていたら見れて
ちょっとビックリです。
130802-tunodasi.jpg

初者としてはイナセギンポygなんかも新たに流れて
きていました。黒潮さまさまですね~♪
130802-inase.jpg

深場ではアサヒハナゴイygも元気にしていました。
うーん久しぶりだったなあ。。。
130802-asahi.jpg

ヒレナガネジリンボウ!も久々に見れてます。
水温と透明度が上がったおかげか?
130802-nejirinbou.jpg

イガグリウミウシもいい感じ。
130802-igaguri.jpg

そして今日はニセボロカサゴ!も定位置でした。
今日は気分を変えて、ゲストの1人を背景に入れて
みました~

これまた久々の登場、セナキルリスズメダイyg
130802-senakiruri.jpg

とまあ、写真の他にも・・・
クダゴンベ・フタイロハナゴイyg・ヒラタエイ・
アカホシカクレエビ(抱卵中)・ハナゴイyg・
ハナキンチャクフグyg・カンムリベラyg・
タナバタウオ・イサキの大群!・ハナミノカサゴ・
クビアカハゼ・フトスジイレズミハゼ・
などが。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR