擬態上手な魚達。。。

4月12日(木) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:5m 水温:15℃ 海況:良好

昨日の雨は上がり、今日は朝から好天に。
気温もついに20℃にまで達しました!完全に春ですね♪

陸は春で良いのですが、海の中は春なだけに濁りが中々取れず、
非常に浮遊物でいっぱいな透明度でした(><)

まあこんな海況ならばこそのマクロ生物探し。。。
今日はたまたま擬態上手な魚や甲殻類にスポットを!


まずはコウベダルマガレイのメス。
比較的小型なカレイの仲間ですが、水底の砂地をよ~く探すと
たまに見つかります。普段はそこまで眼を凝らして水底を
見ないのですが、こういう海況だからこそ飛び込んでくるのかも
しれません。案外カワイイ顔してます♪
120413-koubedaruma.jpg

イボイソバナガニ。。。
宿主としているムチカラマツを探していくとこの時期は結構
良い確率で遭遇します。昔から思うのは、何故この子がカニ?
まあ仮にエビって言われてもエビ?って感じですが、ユニークな
甲殻類の一つだと思います。
120413-iboisobana.jpg

ベニカエルアンコウ。。。
最近の浅場で定位置な個体です。多分先週末にも見た子と同一
なのですが、微妙に体の色彩に変化が見えます。
昔も今も、ガイドVSベニカエルの「かくれんぼ」的な戦いは
変わりませんね~。擬態上手という意味では上位な魚です。
120413-beni.jpg

他にも、ヒトエガイ・アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビ・
アカボシカクレエビ・イロカエルアンコウyg・カエルウオ・
イソコンペイトウガニ・サガミリュウグウウミウシ
など。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR