年明け最初の週末ですが・・・-オレンジフィッシュ-

1月4日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:16~17℃ 海況:良好


今日は薄雲が広がっていますが、概ね晴れ!でした。
風も弱く、海は静かで穏やかな週末となりました~
がしかし、寂しい事にノーゲスト(><)秋の浜に行ってもほとんど
ダイバーの姿はなく、年末年始のあの賑わいが嘘のように静かでしたね~


皆さん海は最高のコンディションですから、是非この機会に潜りましょう!!

さて、本日は右から中央のコースをウロウロと。。。
すると、小さなセナキルリスズメダイyg!を発見!まだ残っていたんですね~♪
でも良く見ると尾鰭がボロボロ。。。きっと水温的にそろそろ限界が近いんだと
思います。可愛そうですがこれが自然の掟なので仕方ありませんね。。。
140104-senaki.jpg

さらに年末年始にかけてショップガイドでハズしてしまったアサヒハナゴイ!
今日はバッチリ出てました!水深20m台でこの魚が見れるって幸せなんですが、
うーん・・・何でかなあ皮肉なものです(><)
140104-asahi.jpg

その代わりに元日に居たミナミハナダイygの姿はありませんでした。。。
自然とは厳しいものですね。

中央へ移動してヤシャハゼを探すもその姿はなく・・・カミソリウオのペア!だけが
見つかりました。水温16℃台ですから、そろそろヤシャも見納めですね(><)
140104-kamisori.jpg

浅場に戻りつつ、サラサゴンベ!にちょっとだけご挨拶してきました。
この子はまだまだ居続けそうです♪
140104-sarasa.jpg

浅場ではシコクスズメダイygと遊んできました。大きな個体もいるのですが、
この子は2cmくらいかな。粘って撮れば案外可愛い魚です。
140104-sikoku.jpg

ハシゴ裏ではゴマヒレキントキが今日もドカン!と頓挫していました。
うーんキレイとは決して言えないが、存在感だけはあります(^^;
140104-gomahirekinntoki.jpg

そういえば、冬を代表するカスザメ巨大なイズカサゴがだいぶ目立ってきました。
水中の景観もいよいよ本格的な冬に移り変わってきた感じです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR