大島復興応援ネイチャーツアー(後編)-オレンジフィッシュ-

1月26日(日) 天気:曇りのち晴れ

予報では午前中雨でしたが、みんなの願いが届いたのか?雨は早朝に上がり、
午前8時には太陽が見れちゃいました♪
そんな今日は昨日とはテーマを変えて、火山と植生です。。。

まずは三原山山頂口まで車で移動して、そこから1986年の噴火で流れた
溶岩流先端まで行くショートコース
です。

初めに山頂ジオパーク展に立ち寄り、火山の予習から。。。
玄武岩の特徴や、真っ赤なマグマが吹き出る大島の噴火映像を見たりしてから
いざ、出発です♪


歩き始めて最初に出迎えてくれたのが写真の与那国馬!
大島ではこの馬に乗って、三原山散歩を楽しむ事も出来るんです。
皆さん、恐る恐る馬を撫でたり写真撮ったりしてました。
140127-yonaguniuma.jpg

これは三原山山頂の空撮写真ですが、こうして上から見ると流れた溶岩跡がはっきりと
解りますよね。ちょうどこの丸で囲った場所に行って体感&説明してきました。
ここは簡単に溶岩流の真上で火山を実感出来る場所の一つです♪
140126-youganryuu.jpg

そして少し車で移動してから今度は火山地帯の植生を見に、樹海の中へ。。。!

この樹海コース、実は去年の台風による土砂災害を少しだけ受けていまして、
コースの途中が寸断されているのです。もちろん少し廻り道をすれば普通に通れるのですが、
逆に崩れた三原山の外輪を目の当たりに出来るので、これはこれでジオですかね(^^;

そして一番の見どころである「妖精の森」へ!
不思議な事に、この樹海はこうしたクネクネと曲がった木が沢山生えています。
これは全部ハチジョウイヌツゲの木なのですが・・・
何故このようにクネクネと曲がって成長したのかはハッキリと解っていないようです。
それにしても幻想的なエリアでしょ(^^)/
140126-jyukai.jpg

ここも時間の都合でショートコースでしたが、皆さんマイナスイオンパワーを感じて
何だか元気になったようです(^^;

最後は大島温泉ホテルさんのオイルフォンデュを食べ、砂漠を見下ろす露天風呂で温まり、
全2日間の行程が終了となりました。


ちょうど本日より大島椿祭りがスタートでしたので、メイン会場にも行きたかったのですが、
どうしても時間が足りず、これは断念せざる得なかったようです。

あっと言う間の2日間でしたが、何よりも皆さんの笑顔が私達の復興の力となりました!
本当にどうもありがとうございました!!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR