GW初日は透明度が完全復活!-オレンジフィッシュ-

5月3日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12~20m 水温:16.2℃ 海況:良好

いよいよ今年も始まりましたGW!
天気は最高でしたが、南西の風が強く秋の浜以外はどこも荒れ気味。

それでも秋の浜は、ここへきて透明度は完全復活となりスコーン!と
真っ青な大島ブルー(透明度20m)が楽しめました。
ただ水温は1℃下がって、16℃台ですので、かなり涼しいです(^^;


そんな中、3ファンダイブ&体験ダイビングで計4本潜りました♪

さて日で3日目となったウミウシDIVですが、今日は新たに7種増えて
結果、3日間でちょうど60種GET!
いやあ、我ながら上出来、上出来(^^)/


もちろん、今日から普通のダイバーさん?も合流してるので(^^;
ちゃんとウミウシ以外もご案内してきましたよ~

そんな訳で、ここからいくつか紹介していきます~

まずは復活!オオモンカエルアンコウ♪ここ6日間ほど姿を消していたのですが、全然違う場所で再発見です。
ちゃんとGW後半の初日に合わせて出没するなんて・・・
見習うべき素晴らしいサービス精神ですね(^^;
140503-oomon.jpg

そしてコチラも行列が出来ていたニセボロカサゴ!
やはり同じく平日は姿を消していたのですが、昨日から再登場してくれて
今日は沢山のフラッシュを浴びていました。
140503-niseboro.jpg

今日もウミウシは順調にいろいろと。。。

まずはツノワミノウミウシ!(多分)
図鑑で調べる限りではこれが一番近似種かと思います。
当然、今季としては初見です。
140503-tunowamino.jpg

今日もテントウウミウシは仲良く2個体くっついていました!
大きく見えますが、この子1匹の大きさは5mm程度なんですよ~
140503-tentou.jpg

マンリョウウミウシの産卵シーン!(黄色いのが卵です)
この種自体は、色も地味で大型種なのであまり人気ありませんが、
産卵シーンとなれば、皆さん食いつきが違いますね(^^;
140503-manryou.jpg

インターネットウミウシの交接シーン!
こちらも今が旬のウミウシで、個体数多めだし運良く交接シーンに
出会いました。
140503-internet.jpg

体験ダイビングもとっても上手なお2人だったのでスムーズに楽しんで
頂けた様子です。そんな余裕で楽しむ体験ダイバー!
140503-taiken.jpg

明日は人数増えて、純粋に3ファンダイブガイドの予定です。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR