マクロ尽くしなダイビング!-オレンジフィッシュ-

6月9日(月) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:3~8m 水温:18.5℃ 海況:良好

今日は雲が多めで少し蒸し暑さを感じた伊豆大島です。
それだけ風が無風に近かったという訳で、海は非常に穏やかでした♪
しかーし・・・期待とは裏腹に、透明度は元の悪~い潮に逆戻り(><)
いったい昨日の朝一の青さは何だったのでしょうか???


それでも本日のゲストさんからのリクエストはマクロ尽くし!という事で、
透明度はまったく関係なく、じっくり一緒に楽しんできました~


まずはクダゴンベ!
同じヤギには2匹がペアで見れましたが、微妙な距離感で撮影は1匹ずつ。
140609-kudagon.jpg

続いてジボガウミウシ!
久しぶりに見ましたね~相変わらず体のラメっぽい感じが美しい♪
140609-jiboga.jpg

浅場に戻ってシラユキウミウシ!
こちらは大島では今が旬なのか?個体数多めなウミウシです。
140609-sirayuki.jpg

他にも、クロスジウミウシ・ハナオトメウミウシ・マンリョウウミウシ・
ムラサキウミコチョウのペア・マツバギンポ
などが。

2本目は、右コースへ。。。

残念ながら昨日見た、リベンジのアマミスズメダイyg今日は見当たらず(><)
代わりに、アサヒハナゴイygが見れたのですが、カメラを向けると瞬殺で
逃げられました。

他に何か居ないか探してると、フジイロウミウシ!が久々に見れました。
大島では近似種のシモダイロ~よりも、希少なウミウシなのです。
140609-fujiiro.jpg

戻りながら、チシオコケギンポ!へ。。。ゲストが♂の赤い個体を撮ってる間に
隣の♀オレンジ色を撮ってみました。
140609-tisio.jpg

浅場で、ゲストさんにフトスジイレズミハゼを撮ってもらってる間に、最近話題の
ヒョウモンダコを撮ってみました。猛毒を持ったタコで噛まれるとヤバイのですが
接近撮影です(^^;毒々しいヒョウモン柄がクッキリと。。。
140609-hyoumon.jpg

最後はオイランヤドカリと遊んできました。
うーん、なんて毛深い手足でしょう(^^;でも目がパッチリで可愛いかも。
140609-oiranyadokari.jpg

他には、ニシキウミウシ幼体・オキナワベニハゼ・キホシスズメダイyg・
マツバギンポ・ニラミギンポ・キタマクラの赤ちゃん・オヤビッチャの赤ちゃん

などが。

6月15日から先、平日も週末も予約ガラガラでーす。さすがにそろそろ海も
綺麗に変わると思うので、是非皆さまのお越しをお待ちしていまーす。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR