何故か極寒な海に涙。。。-オレンジフィッシュ-

7月18日(金) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:16.3~20℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:6~15m 水温:16.4~20℃ 海況:良好


久しぶりに朝からドンヨリ曇り空。。。ただ風が無かったので、海はどこも
穏やかで、潜り易かったです。驚く程の低水温以外は(^^;

今日は今年初の超・早朝DIVからスタート。。。
一応、狙いのハンマーヘッドシャークは見れるには見れたのですが・・・最初に偶然見れた4匹だけ(涙)
透明度6m前後で、水温16℃台だった為、何だか見えない冷たいの二重苦で、
ハンマー祭りには程遠い、微妙なスタートでした。。。
140718-hanmar.jpg

ならばと思い、1本目は秋の浜に行ったのですが・・・こちらも16℃台(><)
ただ透明度だけは20m近くあったのが救いでした。

深場ではクダゴンベ(小)サイズを見てきました。
あまり動かない子なので、(大)より撮る易かったです。
140718-kudagon.jpg

コンガスリウミウシ!
普段見る子より色合いが絶妙に白っぽく、この雰囲気の個体は珍しいような。
140718-kongasuri.jpg

他には大きなマダイが全部で4個体。。。何だか多く感じました。

2本目はケイカイに。。。
早朝とは違い、浅場の透明度は格段に良くなっており青くて気持ち良かったです。
ただ深場は朝と同じく、決してキレイではありませんでしたが。。。
キレイな砂地を気持ちよさそうに泳いでいたので1枚!
140718-diver.jpg

そしてここでの大ヒット!はゲストが見つけてくれた巨大アオウミガメ!!
このエリアにいる一番大きな個体で長方形のこたつテーブル程です(^^)/
自分は「右エリアの主!」と勝手に呼んでる個体で、たまに見かけるんです。
140718-kame.jpg

浅場は透明度が良いので、こんなに離れてても砂地のカスザメが分かります。
ゲストさん撮影中(^^)/
140718-kasuzame.jpg

さあ、明日から夏の3連休!毎年夏の忙しさはここからスタートです(^^)/
明日からは水温が少しでも上がる事を祈りましょう!



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR