黒潮は何処へ・・・?(^^;-オレンジフィッシュ-

9月19日(金) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~23℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:5~6m 水温:22~23℃ 海況:良好


今日も風はなく穏やかな海ではありましたが、一昨日くらいから水中の雲行きが
徐々におかしくなってきました(^^;どうも黒潮が離れて、水温が急低下してきてます。
特に秋の浜の深場(20m以深)では20℃を下回ってくる事が多くなりました(^^;
皆さんスーツ選びは慎重に。。。


さて本日から新たに上級者のリピーターゲストさん達を迎え、のんびり2DIVしてきました。

1本目は秋の浜へ。。。
浅場はまだ23℃あり、透明度もそこそこ良いのですが・・・沖へ出ると少し濁ってきます。
水深20mを超えて沖へ出れば、またキレイにはなりますが、真冬のような水温です(><)
今日は寒がりさん達が多かったので、何となく浅場中心に。。。

昨日、今日とベニカエルアンコウは定位置で見れています。
ちょうどコチラを向いてくれているので、ガイドし易くてGoodですね。
140919-beni.jpg

ジャパピグ&フリソデエビ&オキナワベニハゼなどをジックリ観察してから段上へ。

イロカエルアンコウygは少し移動してましたが、いい位置に居てくれています♪
何か、顔の表面がモサモサした感じで可愛いですね。
140919-iro.jpg

カミソリウオも定位置で確認出来ています。

2本目はケイカイに。。。

こちらは相変わらず透明度が回復しません(><)
水面は驚くほど静かで、流れもなかったのですが・・・この時期としては水中が暗すぎです。
仕方なくマクロモードを多めに潜ってきました。。。

まずはシロハナガサウミウシをゲストさんが見つけてくれました♪
不思議な事に、側にはあちらこちらに計5個体も(^^;
だけど今年初見となったので嬉しい出会いでした。
140919-sirohanagasa.jpg

定位置のハナタツエリアに向かうと、何故か今日は1個体しか見つかりません(^^;
おそらく側には他のもまだ居るかとは思うのですが・・・何処へ?
140919-hanatatu.jpg

ゲストの一人がハナタツを夢中に撮っていると、その方の後頭部に何やら異物が!?
近づいて良く見てみると・・・なんとミヤコウミウシではありませんか!
おそらく、ENしてすぐに見せてたミヤコウミウシが、その場所で他のウミウシを撮ってる間に
吐いた泡に飛ばされて・・・上から降って彼女の後頭部付近に着地したのだろう。。。
面白いシーンでした(^^)/
140919-miyako.jpg

帰り際、1mを余裕で超える巨大マダラエイに遭遇しました!
ここ3日間、マクロ系ばかりだったので何だかとても新鮮な巨大生物でした(^^;
140919-madaraei.jpg

他にも、ミチヨミノウミウシ・シロタエイロウミウシ・テングダイ・ハリセンボン・ニラミギンポ
などが見れています。

明日から天気も下り坂。。。海だけはあまり荒れないで欲しいですね。。。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR