台風前ですが普通に潜れました♪-オレンジフィッシュ-

10月4日(土) 天気:曇りのち一時晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:23~24℃ 海況:ややウネリあり

台風によるウネリが懸念されましたが、今日はまだ普通に潜れました♪
ただ、午後からは西のポイントには完全にウネリが入り、秋の浜にも微妙なウネリが
入ってしまいました。明日はこのウネリが更に大きくなり、前線による北東風が強く
吹く予報なので、おそらくダイビンングは難しいでしょう(><)


そんな訳で、当店としては明日は潜らず、本日まで潜った皆さんも今日で潜るのは
終わりにしてもらいました。。。そもそも、船の就航も危ういですから(^^;


そして本日は台風前の潜り納めという事で、皆さんと一緒に3DIVです♪

1本目、相変わらずキレイな水中を沖へフラフラと進んでいくと・・・
いきなりBigHit!マダラタルミygに遭遇です(^^)/
本日お連れしてる皆さんは初心者ダイバーさんがほとんどだったので、この子に
胸キュンしまくっていたのはきっとオイラだけでしょうが・・・(^^;レア種GETでした。
だけど、台風明けには消えてしまう可能性大なのがとても悲しい(><)
141004-madaratarumi.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビが見つかりました。
お腹にギッシリと詰まった卵が重いのか?動きが鈍く、撮り易かったです。。。
141004-akahosikakureebi.jpg

他にもアマミスズメダイyg・ハリセンボン・チシオコケギンポ・ミヤコキセンスズメダイyg
などが見れています。

2本目はAD講習の自由選択で「水中写真」にチャレンジしてもらいました。
そんな訳で、この1本はゲストが撮ったものとなります。
まずはナンヨウハギyg(ドリー)・ニラミギンポなどを見てから右の砂地へ。。。

最近定位置のコロダイ若魚が2匹います。そのウチの1匹。
初めてのカメラですが、上手に撮れてると思います♪
141004-korodai.jpg

他にもコロダイyg・ハナアナゴ・キイロウミウシ・トラウツボなどがいましたが、
何と言っても、浅場で遭遇した1mオーバーのネコザメ!!が印象的♪
運良く、サメの方から僕達に向かってきてくれて、しばらくは水底を物色してました。
おかげで全員がゆっくり見れてラッキー(^^)/こちらも上手に撮れていました。
141004-neko.jpg

これにてAD講習は終了!合格おめでとうございます♪

3本目は際壁沿いから砂地へ。。。

イソギンチャクモエビ・アカシマシラヒゲエビなどを見てから沖へ進んでいくと、
久しぶりにイガグリウミウシが2個体見つかりました。
141004-igaguri.jpg

砂地へ降りてから、定位置のタツノイトコへ。。。
久々に寄ってみたら、何だか大きく成長してたような?別個体なのかな??
141004-tatsunoitoko.jpg

側では僕も撮ってよ!と言わんばかりにシマウミスズメygが急接近!
仕方ないので?1枚顔アップで(^^;
141004-simaumisuzume.jpg

小さめなワニゴチを見てから浅場へ向かうと、巨大イセエビに遭遇!
大きい個体を見ると、思わず撮りたくなってしまうから不思議です(^^;
141004-iseebi.jpg

可愛いツユベラの赤ちゃん!も定位置に健在でした♪

ゲストの1人がワニゴチの近くで、黄色いイロカエルアンコウygを見つけて
いました。
残念ながらオイラは気づきもしなかったので写真はありませんが、
台風を耐え抜いて、居続けてもらいたいところです(^^;

透明度&水温がとても安定していて良い海なだけに迫り来る台風18号が
残念で仕方ありません。。。だけどまた新たな人気種を連れてきてくれると
信じて、前向きにとらえましょう(^^;
って言うか、直撃コースなだけに・・・陸もどうなるかがすごく心配です(><)




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR