やっとクマドリカエルアンコウも♪-オレンジフィッシュ-

10月28日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:16.7~21℃ 海況:波あり
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好


3日ぶりにダイビング業に復活です(^^;
少し潜らずにいたら、秋の浜の水温が激落ちしていてビックリ(><)
水深30mエリアは、なんと16.7℃!!!一気に冬の水温でした。。。
その代わり、透明度も冬並みの20mオーバーで透き通っていました!


本日は日帰りで3DIV希望の上級者を迎えて秋の浜2本、ケイカイ1本に
潜ってきました。


午前中の秋の浜では週末に登場したと噂のクマドリカエルアンコウ
情報を頂き、早速見てきました~意外と大きくて驚き。。。
141028-kumadori.jpg

そしてリクエスト頂いていたニセボロカサゴ!
脱皮をしたのかキレイに戻っていました。と言うか赤色が少し濃くなった感じ。
141028-niseboro.jpg

深場では低水温でしたが、なんとかヤシャハゼが巣穴から顔だけ出して
くれていました。でもさすがにホバーリングはせず、今日はおとなしめ。。。
141028-yasya.jpg

他にも深場では、クダゴンベ・ミスジスズメダイyg・ネジリンボウキイロウミウシ
などが見れています。

浅場ではゲストがナンヨウハギygを撮ってる間にヤリカタギygを撮ってみました。
相変わらずサンゴの隙間をウロウロするので撮り難い(^^;
141028-yarikatagi.jpg

久々にカンザシヤドカリなんかも覗いてきました。
今日はあんまり外に出てきてくれなかったです。。。
141028-kanzasi.jpg

段上ではソラスズメダイygの群れの中に、モンツキハギyg1匹だけが泳いで
いたので思わず1枚撮ってみちゃいました。。。
141028-montukihagi.jpg

他にも浅場では、ツユベラyg・ベニカエルアンコウ・マツバギンポ・ニラミギンポ・
アオリイカの群れ・オキナワベニハゼ・ツノダシ・ヒメテグリの喧嘩!
などが。


3本目は午後からケイカイに。。。

こちらは全体的に浅いせいか、水温も低くはありませんが透明度も良くありません。
まあ、全体的に8m前後でしたかね。。。

それでも砂地ではカスザメが居たので、ゲストと一緒に1枚。
141028-kasuzame.jpg

そしてケイカイと言えば代名詞のようなアオウミガメ!って事で、こちらもゲストと
一緒に1枚。。。
141028-kame.jpg

明日は新たな上級者ゲストさん&体験ダイビングの予定です。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR