連休ラストも最高なコンディション♪-オレンジフィッシュ-

11月24日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:21~22℃ 海況:良好

連休3日間がこんなにも天気に恵まれ、海況コンディションにも恵まれたのは
いったいいつぶりでしょうか(^^;
結果、大島に集まった大勢のダイバーさん全員がきっとこの最高コンディションで
楽しかった事でしょう♪


さて、本日も楽しくいろいろ見れました~。。。
1本目は中央際壁沿いに!

まずはENすると、メジナの子供達が沢山の群れで迎えてくれました!
あまりにも無邪気に?群れていたので思わず撮ってみました。
141124-mejina.jpg

沖へ進むと、今度はニラミギンポが出迎えてくれました。
一見地味ですが、尾鰭の黄色が本当に鮮やかなので初心者ウケも◎
141124-nirami.jpg

アカシマシラヒゲエビのペアを見せた後、ふと砂地を見下ろすと・・・
なんとウミガメの姿が!
急いでみんなに知らせて、撮影してもらいました♪
141124-taimai.jpg

しかし・・・これだけ囲まれているにも関わらず、微動だに動かない・・・
これは少しオカシイぞ?と思い、近づいてみるとギザギザ甲羅が特徴の
南方種のカメ「タイマイ」
でした。おそらくご臨終の個体です(><)
141124-taimai2.jpg

確か、9月にゲストグループと一度秋の浜で見た気がします。。。
寒さに耐えられなかったのか?クラゲと間違えビニール袋を食べてしまったか?
原因はわかりませんが、今朝ここで命つきたのかと思われます(涙)


気を取り直して、そのまま水深を下げて白いイロカエルアンコウyg!
見てもらいました。大きさはまだ1cmの超可愛いサイズなのです♪
141124-siroiro.jpg

他にもアカホシカクレエビのペアやゲストが見つけたキツネベラyg
イガグリウミウシなどを見てから浅場へ戻りました。

2本目はあの超レアな深海魚ヒシダイ!が浅場に移動してきた!と聞き、
早速行ってみました。
まあ浅場と言っても、水深20m以深ですからそこまで浅くはありませんが、
今までは上級者限定の水深だっただけに、今日はラッキーでした(^^)/
それにしても身が薄い!細い!反対側のカメラとダイバーがクッキリです(^^;
141124-hisidai.jpg

そこから一気に砂地へ移動して、ゲストの1人が春に海底貯蔵しておいた
焼酎「ゆらぎ」の引き揚げに。。。
このパイプ漁礁にはムレハタタテダイが数匹居ついています。

浅場に戻る途中、黄色いイロカエルアンコウygを見てもらいました。
こちらもまだ2cmあるかないかの大きさですが、少し成長した気がします♪
141124-irokero.jpg

最後にもう一度、オレンジのイロカエルアンコウygを見てEXでした。

終わってみれば、本当に海も陸も穏やかな3連休でした。今年は9月も10月も
連休は台風でまともじゃなかっただけに、今回やっと有意義な連休でしたね。
水温も上がったし、これから年内いっぱいキレイな海況を期待したいです。


そうそう、結局ウチのショップでは誰一人とニタリは見れませんでしたが、
この連休中、2回も見れた!という情報がありました!
やっぱり11月&12月はニタリ目撃者が多いですね♪今後に期待しちゃいます。






スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR