気持ちのいい!透明度♪-オレンジフィッシュ-

12月30日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:ほぼ良好

朝から好天に恵まれましたが、西風ビュービューで体感温度はちょっと低め(><)
それでも、晴れた日の水中は明るくて、今日の秋の浜は最高にキレイでした!


昨日からのゲストさん達と一緒に2DIVしてきました~

1本目は、スコーンと青く抜けて文句無しの20mオーバーの透明度!
ちょっと水温は低かったですが、流れもなく気持ちの良いワイドDIVが楽しめています。
141230-akinohama.jpg

砂地でドーン!と居座るカスザメをGET!
大島の冬では常連魚ですが、普段伊豆半島中心の方にはちょっとした人気者です。
141230-kasuzame.jpg

右奥のトサカエリアには可愛いサイズのテングダイが3匹で群れていました♪
透明度が良かったのでワイドで撮ってみました。。。
141230-tengudai.jpg

そして水深29mでアサヒハナゴイを発見!
今年の春くらいにここで見たのが最後でしたが・・・まだ居たのか?また居ついたのか?
この水深で見れるのは幸せな事です♪
141230-asahihanagoi.jpg


2本目は何故か突然、激流の秋の浜に。。。(><)

透明度&水温は変わらずですが、午前12時くらいは半端ないくらいの流れがありました。
沖へ出ていくのもやっとだったし、水深30mの砂地の砂が流れで舞い上がるほどでした。
こんな強い流れは、秋の浜では久々だったので驚きました。


そんな流れを味方につけて、上手く泳げない小魚達を食べに大きなヒラマサが捕食
回っていました。今年の秋以降、よく見かける個体ではないかと思われます。
141230-hiramasa.jpg

水底では・・・オキゴンベがキレイだったので1枚。
141230-okigonbe.jpg

他にも久しぶりにイガグリウミウシを撮ってみました。
141230-igaguri.jpg

不思議な事にこれほどの激流はたった1時間半足らずで終了したらしく、僕らのすぐ後に
潜ったダイバーさん達に後から聞いたら、全然流れていなかったそうです。
いったい何だったのだろう??


さて、明日は今年ラスト1日!今年最後も安全で楽しいダイビングが出来る事を心がけよう♪


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR