何だか微妙に濁ってます(><)-オレンジフィッシュ-

2月7日(土) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.2℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:16℃ 海況:良好


今日は朝から穏やかに晴れ渡り、どのポイントも海況的には静かでした♪
本日よりリピーターご夫婦さんと一緒にダイビング。。。旦那さまは約2年ぶりの
ダイビングという事で、ほぼリフレッシュ的に潜ってきました~


1本目も2本目もいろいろ見れていますが、本日オイラのカメラの具合が悪く、
なんと、1個体目のニラミギンポしか撮れていません(^^;


という事で、今回はこの可愛いニラミギンポのみ写真付きで・・・残りは
記事のみという形でお許し下さいませ。。。
150207-nirami.jpg

1本目はまだまだ本数的にも初心者さんでのリフレッシュDIVだったので、
浅目に時間も短めに潜ってきました。


ここ数日はENするとすぐ最初にキビナゴの群れ!が迎えてくれます♪
太陽の光をキラキラと反射させ非常にキレイです。

少し進むと、何やらウミウシのような者がモソモソと。。。
ヒラムシでした♪よーく見ると、ゆっくりと動いているので、初心者でも観察し易い
被写体です。

冬らしく、サツマカサゴ!が見れました。
大島ではあまり個体数は多くありませんが、毎年水温の低い時期にたまに見ます。

他には、ベニカエルアンコウ・マダイ・ホウライヒメジ・クマノミ・ウツボなど。


2本目はリクエストでカメを狙ってケイカイへ。。。

今日のケイカイはベタ凪で、非常に快適でした。冬の時期にここまで西側の海が
穏やかなのはちょっと珍しいですね。
まあ、どうやら明日にはまた大荒れとなってしまいそうな予報ですが(><)

お約束のカメさんですが・・・大きなアオウミガメを間近で2個体も見る事が出来ました♪
この時期は、カメに1m以内まで近寄れるので、初心者ダイバーでも確実に目の前で
見る事が可能です。

他にも大きなマダラエイ・マツカサウオ・小さなヒラメなどが見れています。

久しぶりのダイビングでしかもドライスーツだと、中性浮力の感覚を取り戻すのに
多少時間もかかるし、体にも負担がかかり、思った以上に疲れるものです。
ダイビングのCカード取得後は、出来るだけ間を開けずに50本くらいまでは
最低でも1年に4~5回ずつは潜る事をオススメします。ブランク気味のあなた!
大丈夫ですか~??
その方が楽~に、楽しめますよ(^^)/


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR