大雨の中のダイビング(><)-オレンジフィッシュ-

2月8日(日) 天気:晴れのち雨

<野田浜> 透明度:10m 水温:17.2℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:10m 水温:16.8℃ 海況:やや波あり


昨日はパソコンのネットワークが突然おかしくなり、結局何も仕事が出来ず、、、
1日遅れてのログ更新です。


いやあ日曜は・・・朝は晴れていて1本目は最高でしたが、2本目潜る前から
突然の雷雨で3時間ちょっと大雨に降られてしまい、中々大変でした(><)


潜ってさえしまえばいつもの海なのですが、陸が豪雨だと何かと心折れそうに
なりますよね~(^^;そんな中でもしっかり2DIVしたゲストさんはエライです!


1本目の野田浜は久々にベタ凪。
沖へ進むと、水中アーチの中にはなぜかイシガキフグが3個体も。。。
いつも1匹くらいは見かけますが、アーチの中にこれだけ固まっているのは
初めて見たかも。。。

そして嬉しい出会いはミナミハコフグyg!に遭遇。
この子、以前にアーチ内の天井で見かけた子のような気がしますが・・・
まだ生き残っていたんですね~かなり大きく成長しています。
150208-minamihakofugu.jpg

ブレブレの写真ですが、久々にタマガワコヤナギウミウシにも会えました。
以前に1度くらいはお見かけした種だった気もしますが、定かでありません(^^;
150208-tamagawakoyanagi.jpg

そしてリクエスト頂いていたネコザメ!は今日も同じ穴の中で見れました♪
よほどこの場所がお気に入りのようですね。。。
150208-nekozame.jpg

浅場に戻って、ミスガイ&卵が見つかったので一緒に撮ってみました~
150208-misugai.jpg


2本目は豪雨の中の秋の浜へ。。。

これといった新しい発見こそはありませんでしたが、一通りの定番の人気種は
定位置で見れています。

ゲストさんはフグ系がお好きなので、シマウミスズメ・ウミスズメ・ハコフグygなど
を中心にいろいろ浅場を楽しみました。

なんとなくアカハタの若魚サイズが可愛かったので1枚!
なんか小さい頃の方が近づいても逃げないのか?気のせいか?
チョコンと大人しいアカハタ君でした。
150208-akahata.jpg

実は一昨年の災害以降、秋の浜がある泉津地区の山もかなりの土砂災害箇所があるので
残念ながら大雨が降ると泥水が海に入ってしまうように変わってしまいました。
なので今回も左側の段上の水中は濁り水の影響でかなり真っ暗でした。
自然の事とは言え、しばらくは大雨の度にこの海況は避けられそうもありませんね(><)




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR