久々に体験もあって計4DIV(^^;-オレンジフィッシュ-

2月21日(土) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:15~20m 水温:16.9℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:15.8~16.8℃ 海況:ウネリ(中)


今日は新たに早朝から元気な学生さん達を迎え、3ファンダイブ&1体験ダイブな
内容でした!

東からの巨大ウネリは今日も残り、秋の浜・野田浜・ケイカイは今日も揺れ揺れで、
朝の1本目のファンダイブ&午前中の体験ダイビングは、静かな王の浜で潜りました!


王の浜は、水温も高く透明度も良くてビックリ!何より、まったくウネリの影響がなく
潜れるのが最高でした♪


強調文そんな中、冬の王の浜らしく・・・カメ遭遇はなんと4個体!
そのウチ1個体は甲羅の大きさが1m以上のメガトン級でした(^^;
写真のカメはまだ50cmくらいで可愛いサイズの子ガメさん。。。みんなで大撮影会♪
150221-kame.jpg

透明度が良かったのでテングダイもいい感じで撮れました。
150221-tengu.jpg

そして、この寒い冬真っ只中ですが・・・若くて元気な学生さん達は全員WETです!
それでも無事に楽しく体験ダイビングが出来たのは、本当に良かった♪
申し訳なくも、僕自身はこの水温で5mmワンピースはさすがに全然無理です(^^;
150221-taiken.jpg


さて午後からの2ファンダイブは昨日からの上級者ゲストさん達だけと一緒に秋の浜へ。
昨日のような完全クローズ状態ではありませんでしたが・・・まだまだ迫力ある大波が
時折、ウネリとして打ち寄せていました。

まずは久々に撮ったサガミリュウグウウミウシ!この色合いといい、模様といい、
中々存在感ある種で、大島では比較的に個体数も多めなウミウシです。
150221-sagamiryuugu.jpg

途中、可愛いサイズのアオサハギに遭遇!
今日は何となく正面顔を狙ってみました♪
150221-aosahagi.jpg

そして少し深場の砂地ではワカヨウジ!がドーンと居座っていました。
全体の長さが20cmから30cmはありそうな大型種です。
150221-wakayouji.jpg

更に砂地を浅場に戻ってくると、大きなカスザメにも遭遇です。
たまには、マクロレンズ付けたままで・・・カスザメの眼を撮ってみました~
サメだけに、ちょっと怖そうな目をしてました(^^;
150221-kasuzame.jpg

さあて、明日は風が南に変わって、気温と湿度が一気に上がる予報です。
この風ならば、きっと秋の浜もやっと静かになってくれそうですね(^^)/
でも午後からは雨予報ですが(^^;


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR