未だウネリがとれない秋の浜。。。-オレンジフィッシュ-

2月22日(日) 天気:曇り時々雨

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:16.5℃ 海況:ウネリ(中)

朝から生憎の雨でした。。。でも午前中潜る頃は雨も止んで曇り空。
しかし予報とは裏腹に、今日も北東風(ナライ)のままで、秋の浜には
昨日と同じレベルのウネリが残っていて、浅場は揺れ揺れでした(><)


さて本日で3日目となったゲストさん達と一緒にのんびり2DIVです。

しかしお目当ての魚達は、この数日前からの大シケの影響で居なくなって
しまったのか?昨日も今日も、姿が見えない種が多かったです。。。


なので、今日は比較的定番の普通種メインにご案内してきました~♪

まずはアカシマシラヒゲエビ!
昔は秋~冬限定だった気がする南方種ですが、ここ数年は通年見られます。
これも海水温上昇の影響ですかね~(^^;
150222-akasimasirahigeebi.jpg

オルトマンワラエビ!
大島では至るところで見えるクモみたいなエビ。。。
中でもトサカに住んでる個体はお花畑にいるような写真になるので、
オススメです♪
150222-orutoman.jpg

クロスジウミウシ!
この子も秋の浜ではポピュラーな普通種で、深場~浅場にかけていろんな
エリアで見かけます。
150222-kurosuji.jpg

ハナキンチャクフグ!
一応は南方種になるのですが・・・この子も最近は長~く見かけるように
なってきましたね~
150222-hanakintyaku.jpg

そしてムレハタタテダイ!
数こそは減って2匹だけとなりましたが・・・水温16℃台で見る魚ではない気が。。。
いったいいつまで生き続けるのか?このまま越冬???
150222-murehatatatedai.jpg

他にも、ホシエイ・サガミリュウグウウミウシ・イガグリウミウシ・ユビウミウシ・
イソギンチャクエビ・ベニカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ホウボウ・
フリエリイボウミウシ・アオリイカの群れ・オキゴンベ・コブダイ・マツバギンポ

などが。

夜になって、やっと南風に変わり・・・春一番?のような強風となっています(^^;


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR