熾烈な生存競争の世界。。。

5月20日(水) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:4~10m 水温:16.8~18℃ 海況:ウネリあり

予報通り、台風のウネリが入り浅場は透明度が非常に悪かったです。。。
明日以降は少しずつウネリも小さくなってくるかとは思いますが(^^;


今日は少しだけ深場のエリアにも散策に。。。

まずは久々にトサヤッコ!を発見です。
大島では通年見られるようになりましたが、何となくこの形と色合いは
南国チックに感じるので個人的には好きな魚です。
150520-tosayako.jpg

そして深場限定なウミウシと言えば、シモダイロウミウシ!
非常に色合いが美しい種なので、もっと浅場で見れればもっと人気が出そうなのですが
大島では上級者限定なウミウシですね(^^;
150520-simodairo.jpg

浅場に戻る途中、ホシベニサンゴガニにも会えました。
もっと小さい個体の方が好きなのですが・・・この種としては大きな個体です。
150518-sangogani.jpg

砂地のムチカラマツに寄りそうようにいたアオサハギの幼魚
幼魚と言っても、この子はすでに4cm程あったので、可愛い!って大きさは
過ぎてしまっていますが・・・人気はあります。
150520-aosahagi.jpg

チシオコケギンポの雌
この子はこうして正面から撮ると、時折こんなひょうきんな表情が撮れたりします♪
何ともマヌケ顔なのですが・・・これがまた可愛い気がします。
側には雄の姿もありました。
150520-chisio.jpg

浅場に戻り、運良く2つの捕食シーンに遭遇出来ました!

まずはコウイカの仲間!
どうやら見事サラサエビを捕食する事が出来たようです。。。
エビにしてみたら、地獄でしょうが・・・これもまた自然界の掟なのですね~
150520-kouika.jpg

そしてヒョウモンダコの捕食シーン!
こちらは猛毒で知られる、タコなのですが・・・なんと捕食したカニも
スベスベマンジュウガニと言って、名前は美味しそうでも猛毒なカニなんです。。。
こうしてまたタコの体には猛毒なテトロドトキシンが補充された感じですね(^^;
怖~い!
150520-hyoumondako.jpg

さて、明日から2日間はGW以来の貴重な平日のお客様。。。
久々に仕事が出来る喜びを感じたいと思います(^^;




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR