蒼く澄んだ海が恋しい。。。

5月21日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:17.4~18℃台 海況:ウネリあり
<野田浜> 透明度:5~8m 水温:17.6~18℃台 海況:ウネリ(小)


初めに、、、お陰様で本日、粕谷家に元気な次男が誕生しました!
諸事情で、どうしても里での出産に伴い、4月より慣れない長男との男暮らしが
続いている為、現在は週末に限り、臨時休業致しております。(学校が休みの為)
皆さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解とご協力を
お願い致します。


さて、本日からわざわざ平日にお休みを取って頂いたお客様2名を迎えて、
青空の下元気に2DIVしてきました。


残念ながら、水中は空のような青さはなく・・・春濁りでドンヨリでしたが、魚は多いです。
何と言っても、水温がまた少し上昇してやっと深場でも17℃台となっています♪

1本目の秋の浜では、先日リサーチしてきた出物を中心にいろいろと。。。
カメラ持って入ったのですが、気が付いたら1枚も撮っていませんでした(^^;

なので、2本目に潜った野田浜的なログ情報です(^^;
GW以来となった西側のポイントでしたが、東側の秋の浜同様に春濁りな海でした。

そんな訳で、ウミウシ中心にマクロ系でウロウロと。。。

まずは未だ大ブレイクしているダイダイウミウシです!
まあ毎年この時期の野田浜には多い種なので、今さら驚きませんが・・・
今日も8個体以上は見かけました(^^;
150521-daidai.jpg

続いてはミツイラメリウミウシ!
何故かここには集団で固まっていました。写真には3個体ですが、このすぐ上に
もう4個体いましたよ~
150521-mituirameri.jpg

そしてニラミギンポも定位置です。
この子、もし以前と同じ個体だとしたら、結構成長した事になります♪
150521-nirami.jpg

最後は離れ根で見つけたマツカサウオyg!
水中が暗く、今の時期はあまり色のある魚が少ないので、こうした輝かしい色合いの
マツカサウオygは大変貴重なのです♪
150521-matukasauo.jpg

今日唯一見れた大物は、泳ぎ去っていったホシエイくらいでした。

明日は何か新しい発見があるといいな(^^)/



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR