6月に入りやっと水温20℃に!

6月1日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:19~21℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:19~20℃ 海況:良好


10日ぶりに潜りました(^^;気が付けば6月。。。だいぶ気温も暑くなりました。
そして、水温も待ちに待った20℃台!やっと冬の水温脱出です♪

まあ、透明度だけは・・・まだ春濁りの尾を引いた感じですが、それでもだいぶ
回復してきたように思えます。

本日は新規のゲストさん達を迎え、2DIVです。

1本目は秋の浜へ。。。

ENした瞬間から水温が高くなったと感じれます(^^;嬉しい限りで。。。
潜った時間帯が悪かったのか?水温が高い割には魚影が寂しく感じました。

沖の砂地では大きめなコウイカがペアでウロウロ。。。
どうやら産卵場所を模索してる様子でした。写真は1匹ですが(^^;
150601-kouika.jpg

他にもいろいろ見たのですが、写真を撮ってなかったので10日前に同じような
場所で見た写真を2つ程。。。

まずは最近話題のクチナシツノザヤウミウシです!希少なツノザヤ系で、
ウミウシ好きな方ならば、リクエスト間違い無しの種です。
毎年この時期に見れてはいますが、見れる期間は1週間~3週間程度なので
より貴重な存在です。
150601-kuchinasi.jpg

浅場でゲストが見つけたミアミラウミウシ!こちらも派手なウミウシで大島では
時折見かけます。やはり初夏にかけて多くみかけるような。。。
150601-miamira.jpg


2本目はケイカイへ。。。

秋の浜同様に、少しはキレイになってるのかと思いきや・・・こちらはあまり変化なし。
まあ一時の一番酷い濁りに比べれば見えてはいましたが、まだまだな感じでした。

それでも秋の浜よりも魚影は濃く、写真のようにイサキの群れ!が常に壁のように
群がっていました。
150601-isaki.jpg

そして、1年を通じて今が一番カメ遭遇率が下がる時ですが、今日は無事に1個体のみ
アオウミガメGET。ケイカイに居座ってるカメの中で大きさNo2の個体かと思われます。
150601-kame.jpg

水温も上がったし、残すは透明度がシャキーン!といつもの大島ブルーに戻る事を
期待したいところです!


※6月末まで平日限定ファンダイブ20%OFFです!有給取れる方はかなりお得なので
いらして下さいね~



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR