やっぱり晴れ日のダイビングは最高!

6月10日(水) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:6~10m 水温:18~19℃ 海況:ウネリあり
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:17~18℃ 海況:ほぼ良好


今日は朝から晴れました!ゲストさんはWETなので大喜びです♪
気分も上々で元気に3DIVしてきました~


1本目はリクエストでゲストさん的に初の王の浜!

しかし春から生え始めたアントクメ(ヒロメ)の成長は僕の想像以上でして・・・
沖の根周りは完全にこの海藻で覆われていて、まったく地表が見えない(><)
こりゃ~一発、大きな台風が来るか、夏にならない限りは楽しめないですね~(^^;
とは言え、サザエやアワビ、トコブシにしてみれば大事なエサなので、必要な海藻
なので自然環境としてはいい兆しです。


そんな中でも、何とか岩穴の中では大きなハタタテダイ!がいたり・・・
浅場にはキビレヘビギンポがチョロチョロしてたりと、何とかギリギリで?
楽しんでもらった感じです(^^; 本当にすみませんでした。。。
150610-hatatatedai.jpg
150610-kibirehebiginpo.jpg



気を取り直して、2本目3本目は魚影&魚種の豊富な秋の浜へ!

まずはリクエストのクダゴンベ!へ。
今日もほぼ定位置に居ましたが、一番下のコーラルに居たのでちょっと深い(^^;
あまり長居も出来ず、浅場へUターンです。
150610-kudagon.jpg

個人的には浅場で見れたハクセンミノウミウシ!が今季初だったので◎♪
これで8mmくらいだったでしょうか。。。相変わらず小さい(^^;
150610-hakusenmino.jpg

3本目は、先ほど時間がなくて写真が撮れなかったインターネットウミウシへ!
しかし、2本目の場所付近を探しても見つかりません。。。10cm弱はある大型種なので
すぐに見つかると思いきや・・・4分程探してやっと発見。なんと約1時間半ほどで3mは
動いていました(^^;

側ではイガグリウミウシも久々に目に留まり、ラッキー♪
こちらは3cm程の一番ポピュラーなサイズです。
150610-igaguri.jpg

浅場に戻る途中、突然ゲストさんから雄叫びのような声?が(^^;
振り返ると、そこには1mオーバーのネコザメが悠々と泳いでいるではありませんか!
マクロ中心とは言え、やはりダイバーに人気のサメですから、ゲストも大喜びでした♪
150610-nekozame.jpg
150610-nekozame2.jpg

そして本日のNewフェイスは、ハコフグ?ミナミハコフグ?どちらかの幼魚です(^^;
ちょうどパチンコ玉サイズで非常に可愛かったです!
こういう子が増えてくると、これからどんどん楽しくなりますね~(^^)/
150610-minamihakofugu.jpg

他にも、巨大アカエイ・巨大ヒラメ・スジハナダイの群れ・ルリハタ・ハナアナゴ・
サガミリュウグウウミウシ・アカホシカクレエビ・マツバギンポ・フトスジイレズミハゼ

などが。

最後はマクロ~大物まで盛り沢山な秋の浜でした(^^)/


スポンサーサイト

Trackback

Comment

楽しかった〜☆
2日間お世話になりました。
初日はウェット失敗⁉とも思いましたが、
徐々に水温にも慣れ動きやすかったので
ケイカイのウミウシ祭り、大興奮のネコザメなどなど大島を堪能出来ました^ ^
初の王の浜はちょっと淋しかったけど、次への期待&楽しみが増えました☆

  • 2015-06-11│13:33 |
  • Ray URL│
  • [edit]
僕も楽しかったです♪
こちらこそ初来店ありがとうございました。わざわざ平日にお越し頂いたのに、初日は雨だし、透明度悪いし・・・WETで寒さを心配しましたが、元気×2なRayさんの強さに感服致しました(^^;
また季節が違えば、王の浜はもちろんケイカイの魅力もグーンと上がりますので、是非またの来店を心よりお待ちしております♪
PS・・・秋にはハタタテハゼを見せてあげたいな(^^)/
  • 2015-06-11│21:54 |
  • OFかっすん URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR