気が付けばウミウシダイビング?(^^;

6月14日(日) 天気:曇りときどき小雨

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪
<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪


諸事情で週末はずっとお休みしておりますが、本日は4名以上集まったので
久々の週末ダイビングとなりました(^^;

天気は梅雨らしく、朝からシトシト雨でしたが・・・まあ曇りの時間帯が多かったので
助かりました。

初心者ゲストさんもいたので皆さんと相談の上、本日は西側のポイントに2DIV。
まずは野田浜からです!

予定よりは水温が高かったのでWETゲストさん達には少しは良かったかと思います。
とは言え、まだまだ僕はドライです(^^;

透明度があまり良くないので、壁沿いをゆっくり。。。
やはりどうしてもこの時期の西側のポイントはウミウシ中心となってしまいますね~(^^;

まずはキイロウミウシ。。。
大島では定番中の定番ですが、個体によって色合いは微妙に違います。
150614-kiiro.jpg

コモンウミウシ!
個人的には基本4種の中では一番好きなウミウシです。
周りが暗いと、余計にこの色彩が際立ちますよね♪
150614-komon.jpg

水中アーチでは、一応イサキの群れ(少なめ)!が見れました。
あまり逃げずに目の前で群れの写真が撮れるのはここの特徴です。
150614-isaki.jpg

ウミウシ以外で大きな生き物は・・・ホシエイの子供くらいでしたかね(^^;
もちろん他に、ミツイラメリウミウシ・サクラミノウミウシ・サキシマミノウミウシ・
ダイダイウミウシ・スミゾメミノウミウシ・クマノミ
なども見れています。


2本目はケイカイに。。。

気持ちですが、、、野田浜よりは透明度があったように思えます(^^;
水温は変わらず、平均19℃くらい。。。

少しワイドに、あわよくば大物狙いってイメージだったのですが・・・
やはりあまり中層が見えないのでマクロ系中心に。
そしてここでもウミウシが主役なダイビングに(^^;

多分、セトミノウミウシになるかと思います。
この種は個体差が激しく、色合いのバリエーションが多いのが特徴です。
大きさは8mmくらいで撮ってみると案外キレイですね。
150614-setomino.jpg

セスジミノウミウシ!大きさは同じく8mm程度。。。
個人的には今季初でした♪ピンク色系のウミウシは女性に人気ですが、
やはりこうして撮ってみると華やかですね。
150614-sesujimino.jpg

クロスジウミウシ!
ケイカイで見れるのはやや稀なので、ちょっと驚きました。。。
ほとんどがミノ系なので、とても新鮮♪
150614-kurosuji.jpg

最後はイズヒメエイ?ホシエイ?アカエイ?ちょっと判別が難しいのですが、エイです(^^;
しかもこの1本で4匹は見ましたね~ あまり沢山いると、有難みに欠けるので
微妙ですが。。。
150614-ei.jpg

他にはテングダイのペア・イシガキフグ・オトメウミウシ・サメジマオトメウミウシ・
ガーベラミノウミウシ・サクラミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・
などなど。

うーん、、、終わってみればウミウシ写真ばかり。
まあ女性ゲストさんがウミウシ好きだったのもありますが、久々にスローDIVで
楽しみました~(^^;



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR