トビエイに遭遇!

6月15日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:17~20℃ 海況:ベタ凪

朝から晴れて、海はベタ凪と・・・陸上コンディションは最高でした!
本日は昨日からのグループゲストさん達と秋の浜へ2DIVです♪


1本目は際壁沿い~中央エリアへ。

1本目は思いのほか水温は低くなく、水深15mくらいまでは水温19~20℃と
イケるかも~?と思ってたら、やっぱり水深20mから下は17~18℃台と
冷えてました(^^; 当然皆さんWETなので「冷え~!!!」


そんな中、偶然の出会いとなったTHEトビエイ!
毎年梅雨から初夏にかけてたまに見かけますが、今年も幸先良く1個体目を
見れました♪やっぱり中層高く泳ぎ去る優雅な姿はカッコいいですね。
150615-tobiei.jpg

アカシマシラヒゲエビは今日も定位置でペアで見る事が出来ています。
150615-akasimasirahige.jpg

今もっとも旬で人気のハナタツも無事見る事が出来ました!
しかしやっぱり今日も相方の姿はどこにもありません(><)
メスは何処へ???
150615-hanatatu.jpg

浅場に戻り、リクエストの一つだったベニカエルアンコウを紹介です。。。
しかもこの子、まったく周りに擬態していないので、やたら目立ちました(^^;
まあ見つけるガイド側からすれば有難いのですが。。。
150615-beni.jpg


2本目は、右斜面と中央エリアへ。。。

まずはチシオコケギンポを見てから、右の砂地へ向かったのですが・・・
たった1時間半程しか経っていないのに、冷たい潮が浅場にまで到達(><)
水深5mくらいから水温18℃台と冷え~!!!って感じでした(^^;

その為、イサキやタカベの群れ!も居るには居るのですが、みんな水深が浅め。。。
水底には中々降りてきてくれませんでした。。。

しかし、早々に右斜面を諦めて中央エリアを散策してると、、、
なんとクチナシツノザヤウミウシに遭遇です!!
先日見た個体よりも一回り小さい方でした♪ツノザヤ系の中では激レア種なので
この時ばかりは寒さを一瞬忘れました(^^;
150615-kuchinashi.jpg

浅場に戻る途中、何故かクロスジウミウシが3個体も見つかり、不思議な感じ。。。

そして浅場のNewフェイスがまたまた登場!ツユベラygです。
まだ1cm程の超マクロサイズですが・・・今年もやっと南方種が流れてき始めた感じに
今後のワクワク度も高まります(^^)/
150615-tuyubera.jpg

今日は他に、イガグリウミウシ・クダゴンベ・アカホシカクレエビ・オニカサゴのペア・
ワニゴチ・大きなマダイ・ネコザメ(ゲスト1人だけ確認)・トウシマコケギンポ・
ミノカサゴの子供×2・巨大コロダイ
などが。

もう少し水温が高めで安定してもらいたいところですね~



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR