午前と午後の水温差は別世界!

7月4日(土)~5日(日) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温16~20℃ 海況:良好

昨日の4日は、久々に夏らしく、2ファンガイド・1体験DIV・1スノーケリングと
盛り沢山で、しかもファンダイブは7名全員が初心者という事でカメラは持たずに
ガイドでした~


にしても、ここ数日は大潮の影響もあって・・・午前と午後の差が激しいです!
午前は透明度が8~10mですが、水温は18~20℃とまずまず。
しかし午後は、透明度は15~20mですが、水温は15~17℃と真冬の水温です(><)


それは本日5日も同じで、今日はゲストの入れ替わりもあって、午前2DIV午後2DIVの
合計4DIVでした(^^;


まずは午前中見れた魚やウミウシ達から。。。

クリーニング中なので間近に寄れた巨大なマダイ!
大きくて中々美味しそうでした♪
150705-madai.jpg

そしてやっとお目にかかれたハナタツのメス!
2ペアいるうちのオスではないか。。。?と疑惑の噂もありましたが・・・
どうやら情報が間違っていて、やはり1ペアのみでメスで間違いないようです(^^;
150705-hanatatu.jpg

リュウモンイロウミウシ!
最近個体数が増えたおかげで、最近は良く見かけます♪
150705-ryuumon.jpg

久々に砂地をさまようと・・・ホウボウ!に会えました。。。
今回は上手く胸鰭を全開にした姿を撮れました~
150705-houbou.jpg

側では、泳ぐカスザメ!
昔は冬の代表的なサメでしたが、最近では1年中見かけます(^^;
150705-kasuzame.jpg

最後は浅場に定着してるミゾレウミウシ!
南方種のウミウシですが、大島では毎年見かけます。希少ですが(^^;
150705-mizore.jpg


午後からは初ファンダイブのゲスト2名。。。

1本目はチェックDIVで、カメラは持たず中性浮力の練習です。
講習終えてから約半年ぶりのようでしたが、とても上手な女子でした(^^)

いろいろ見れましたが、主だってカメラに撮った子達は。。。
まずはクロスジリュウグウウミウシ!
個人的には何気に今季初見だったのでテンション↑

150705-kurosujiryuuguu.jpg
沖へ出ると今度は中層高くを優雅に泳いでいたトビエイにも遭遇!
とてもラッキーでした。
150705-tobiei.jpg

最後は浅場で見かけたコウイカの子供でした。
まだ6cmくらいの可愛いサイズ!
150705-kouika.jpg

他にもいろいろ見れていますが、載せきれないので。。。(^^;
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR