台風前の野田浜でしたが・・・(><)

10月6日(火) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:1~8m 水温:23℃ 海況:ウネリ大

1日遅れのログ更新です。。。
リピーターの上級者ゲストさんが急遽、日帰りで潜りに来てくれました。

前日の5日から吹き始めた強い北東風に加えて、台風からウネリが徐々に
入ってきてましたが、日帰りで時間がないという理由から、ショップからすぐの
野田浜へ潜る事に。。。

しかしこれが裏目に出まして・・・
潜る前は、まあ上級者だし多少浅場のロープ沿いが白波で時折見えないくらいで
何とか潜れるかな~という考えで、潜ってきたんです。


ちょっと予想よりもハードなウネリとホワイトアウト状態でしたが・・・
まあ、行きは何とか深場まで一気に出てしまい何とか、ダイビングそのものは
出来たんです。(問題は帰りでした(^^; )

そんなウネリの中で撮った写真はこの2枚だけ(^^;

まずは以前から情報だけは頂いていたイロブダイyg!!
個人的にも今期初だったので、見れて良かったです♪
151006-irobudai.jpg

そして水中アーチの中には少ないながらもイサキの群れ!が健在でした。
151006-isaki.jpg

さて、ウネリで舞った海藻等が酷いので・・・早々に引き上げることにしたのですが、
ここからが地獄の始まりでした。。。


浅場の水路(水深約5m)のところまで来たのはいいのですが、そこから引き波が
強くてまったく前に進めないのです。イントラ&1000本の経験者ゲストが必死に
フィンキックをしてもまったく進まず・・・、岩につかまりながらとも思ったのですが、
その手も波の勢いで引き離されてしまうのです。
そんな時に限って一番巨大なウネリ波が来たらしく・・・
その引き波でモミクチャにされながら一気に20m近くも、沖へ戻されて
しまいました(><)


もちろん、最終的には波のタイミングを少しずつ考え、時間をかけてやっとの思いで
ガイドロープまで辿り着き捕まる事が出来たので、無事EX出来ましたが。。。
正直、冷や汗ものでした(^^;

改めて海の怖さ、波の恐ろしさを痛感したと共に、ウネリの中の遠浅の厳しさ、
そして何よりも、潜る前の「何とかなるだろう。。。」の考えの甘さに大反省です。


やはりどんなにゲストが上級者でマンツーマンであろうとも、海をナメてはいけない!
ですね。トホホ



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR