Myカメラがやっと復活!

10月14日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:21~23℃ 海況:やや波あり

今日は修理からやっと戻ってきたMyカメラのお試しも兼ねて、
約3カ月ぶりの調査DIVに行ってきました~♪
やっぱり同じコンデジでも、8年前の機種とでは撮れる写真が全然違いますね。


昨夜から北東風が吹き始め、やや波のある秋の浜でしたが普通に潜れるレベル
で一安心です。
ただ水温は1℃程度下がったでしょうか。。。全体的に22℃台でした。

調査DIVそのものも久しぶりでしたが、水深25mを超えたのも何カ月ぶり?て事で
まずは水深30m台で見れた素敵な魚達からご紹介。。。


まずは定番のスジハナダイyg!
こういった写真もカメラが復活してやっと撮れるようになりました(^^;
151014-sujihanadai.jpg

側ではシテンヤッコygも見れて、何とも面白いです。
151014-sitenyako.jpg

そして夏の間、行方不明だったクダゴンベ!もようやく戻ってきてくれました。
もうちょっとだけ浅いと、中級者でも安心してガイドネタに出来るのですが、
ちょっとまだ上級者向けの水深ですかね(^^;
151014-kudagon.jpg

そしてまだ秋になったばかりなのに、マトウダイygに遭遇してしまいました。
まあ確かにこの辺りは水温21℃台でヒンヤリしていましたが(^^;
151014-matoudai.jpg

浅場に戻りながら、途中にいるタテジマキンチャクダイygも撮影。。。
一昨日の月祝のログ写真とまったく同じ子ですが、こうも写真に違いが出ると、
古いカメラでは撮りたくなくなりますね。。。
151014-tatekin.jpg

浅場で見れる魚達としては、、、
まずはミヤコキセンスズメダイygです。残念ながらこの子はこんな写真と
なってしまいましたが、やっぱり見れると嬉しい魚です。
151014-miyakokisen.jpg

人気のフリソデエビは、巣穴の蓋石がなくて居なくなった?と思いきや、
すぐ手前の小さな穴にちゃんと居てくれました(^^;
151014-furisode.jpg

ミナミハコフグygも正面顔がバッチリ!
カメラの違いでタテキンyg同様に、前々違う写真が撮れて満足です♪
151014-minamihakofugu.jpg

最後にタカベの群れ!をワイドで撮影。。。
やっぱり明るいレンズは最強ですね。
151014-takabe.jpg

他にも、アカハチハゼ・ケラマハナダイyg・スミレナガハナダyg・
クロスジウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ツユベラyg・カンムリベラyg

などが見れています。

明日からリピーターの上級者ゲストさんがいらっしゃいます。
何か新たな出会いがあるといいな~♪





スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR