ギリギリ潜れて一安心♪

10月29日(木) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21.5℃ 海況:波あり

予報通り、明け方強めにに吹いた北東風の影響で秋の浜は波立っていました。
でも潜れなくなるほどではなく、まあ中上級者ならば大丈夫レベルで助かりました。


今日もゲストのリクエストで、中央エリアをまったりノンビリ。。。

早速ガイド仲間から得た情報を元に、その場所に行ってみると・・・
今日はヒレナガネジリンボウとの出会いを楽しみました~!
曇り空で海が荒れていたせいもあって、水中はかなり暗めだったので
あまり活発に巣穴から出てきてくれませんでしたが、だいぶ寄れました♪
151029-hireneji.jpg

そして新たな出会いとしてはムチカラマツエビ!
冬~春の定番である甲殻類の一つですが、長く居ついてもらいたいものです。
151029-mutikaramatuebi.jpg

他にも、ヤシャハゼ・ヤセアマダイ・ハワイトラギスなどを見てもらい・・・
ここまで深場でゆっくりし過ぎたので、ここからは一気に浅場へ。。。

ウネリで揺られながらもタテガミカエルウオと少し遊んでからEXでした~。

2本目は右から中央へ。。。

今日も定位置で、ヘラルドコガネヤッコ・ハタタテハゼ・ヨコシマクロダイygなどを
見てから中央エリアへ。。。

全然まともに撮れませんでしたが・・・ニシキオオメワラスボのペアを狙いました。
まあこの子も今しか見れない限定種なので、人気がります。
151029-nisikioomewarasubo.jpg

浅場に戻る途中のソメワケヤッコygとも少し遊びましたが、今日はまり撮らせて
もらえず、断念。。。

浅場まで戻ってきて、ゲストがフリソデエビの撮影のリベンジに燃えていた隣で
ヒメスズメダイの撮影にチャレンジ。。。
ウーン・・・動きが速すぎて中々納得いくような撮影は無理でしたが・・・
一応、紹介写真程度には(^^;
151029-himesuzumedai.jpg

その後は、段上でサザナミヤッコygと遊びました。
知らなかったのですが、同じような大きさの子がもう1匹いて、いつの間にか
2匹だったんですね~知らんかった~(^^;
151029-sazanami.jpg

他にも、カンムリベラyg・アオリイカの群れ・ニシキウミウシ・マダイ・
テンクロスジギンポ・巨大なアオヤガラ・ツユベラyg・レンテンヤッコyg

などが。

明日はゲスト代わって、体験ダイビングの予定です!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR