セナキルリスズメダイygが現る!

11月7日(土) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:20℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:20℃ 海況:良好


予報よりは「晴れ」に近い1日で、珍しく快適な週末の初日を迎えました。
本日新たに到着のリピーターゲストさんと連泊されてるリピータ-ゲストさんとで
計3DIV潜ってきました~♪


そして秋の浜では、またまたNEWな出会いがありました。
今年はずっと見れずに寂しかったセナキルリスズメダイyg!の登場です♪
例年9月くらいには見れていたのですが、今年は流れ着いてくれなくて・・・
見れず終いかと思った矢先、11月になってからの遭遇に感激です(^^)/
しかし、今年はすでに水温が20℃ジャスト。。。いったいいつまで見れるのか?
151107-senakiruri.jpg

次いで、リクエスト頂いていたハタタテハゼ!
今日はなんと、8個体が固まってコロニー状態でした♪
残念ながら、写真を撮ろうと近づくと・・・散ってしまい結局3個体くらいしか
1枚の写真に収められませんでしたが、これも感動的でした。
151107-hatatehaze.jpg

そして、左の砂地漁礁では以前から噂されていたヨスジフエダイygにやっと
お目にかかれました(^^;と言うか、今まで漁礁にほとんど行っていなかった
ので写真も何気に初ですね。
151107-yosujifuedai.jpg

浅場でも新たな場所でメガネスズメダイygに遭遇。。。
ただすぐに動いてしまいそうな場所だったので、ガイドネタにはし難そうです。
151107-meganesuzumedai.jpg

ベニカエルアンコウも約3週間ぶり?くらいに見た気がします(^^;
今年は本当にカエルアンコウ系が不作なので、例年なら定番のベニでも
嬉しくなっちゃいますね。
151107-beni.jpg

ホシゴンベygにも久々に立ち寄りましたが、変わらず元気な姿が見れて
一安心です♪
151107-hosigonbe.jpg

他にも一瞬見れただけの、ネジリンボウ・ソメワケヤッコ・タテジマヤッコyg・
レンテンヤッコyg・アブラヤッコyg
などのヤッコ系と、ミナミハコフグyg・
巨大ヒラメ・マダイyg・オキゴンベ・スケロクウミタケハゼ・イソギンチャクエビ・
ハリセンボン・カンムリベラyg・アカハタ・マツカサウオ若魚
などが。


3本目は、3時過ぎにケイカイへ入ったのですが・・・濁りが悪化したことと、
日暮が早いことから、水中が予想以上に暗く(><)、これといった魚が
全然見れませんでした。。。
唯一、定位置のアデヤカミノウミウシ・テングダイ・ハリセンボンくらいでして、
他にはキイロウミウシ・ニシキウミウシ・サキシマミノウミウシ・薄暗い中の
イサキの群れ・ウメイロモドキygの群れ・イッセンタカサゴygの群れ!
などです。
151107-adeyakamino.jpg

うーん、3時過ぎとは言え11月に6m前後の透明度は、まったく予定外です。
早く青い海が戻ってきてほしいものです。。。


明日はゲストが午前便でお帰りとの事で、寂しい事にゲストなし?になりそうです。
まあ予報では雨っぽいですし、たまにはノンビリ家族サービス致します(^^;



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR