雨でも透明度は20m!

12月3日(木) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:20~21℃ 海況:良好

予報通り、明け方から午前中にかけてはかなりの大雨でした(><)
しかし風は思いのほか吹かなく、日中は穏やかで夕方から猛烈な西風と
なりました。

昨日からのゲストさん達と秋の浜に2DIVしてきてました。

1本目は大雨の中だったので空は結構暗かったのですが・・・
潜ってみると透明度が良いおかげでスコーン!と遠くまで見渡せました。
雨なのに透明度が15~20m見えるんだから、晴れていればもっと気持ち良かった
ように思えます(^^)/


中央エリアでは今日も可愛いピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ!
出会えました。最近はかなりの高確率です♪
151203-pika.jpg

際壁沿いでは、渦巻き模様が人気のタテジマキンチャクダイyg!
健在です。ここ数カ月で、3cmくらいだったのが6cmくらいまで成長してきてます。
151203-tatekin.jpg

そして黄色が鮮やかな、シテンヤッコyg!も根強く、居ついてくれています。
12月にこのように色鮮やかな魚が見れるのは有難い事ですね♪
151203-sitenyakko.jpg

浅場に戻る途中で、久々にミチヨミノウミウシ!に立ち寄りました。
数は減りましたが、未だ健在でした~
151203-michiyomino.jpg

浅場では個人的にNewなネッタイミノカサゴygに会えました。
地元ガイド仲間に教えて頂いた情報で、本日やっと確認が出来ました(^^;
151203-nettaimino.jpg

浅場の定番と言えば、ミヤケテグリygです♪
今日は一瞬ですが、背鰭を広げてくれたところが運よく撮れました~
151203-miyaketeguri.jpg

小さな穴の中にはフトスジイレズミハゼが良く入っています。
中々ゲストさんに見せるのは苦労しますが・・・今日は無事見てもらえました(^^;
151203-futosujiirezumihaze.jpg

他にも、イソギンチャクエビ・アカシマシラヒゲエビ・カレイ・ホシテンスyg・
スケロクウミタケハゼ・ソメワケヤッコyg・スミツキベラyg・ミナミハコフグyg
など。

今現在(夜9時)、猛烈な南西風がビュービュー音を立てています。
ちょっとした台風並みの風ですね(^^;
こりゃ~明日の船は欠航かな~・・・(><)



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR