水温を取るか、透明度を取るか!

6月23日(土) 天気:曇り
<ケイカイ>
透明度:10m 水温:22℃ 海況:ややウネリ


<秋の浜>
透明度:10~30m 水温:16~21℃ 海況:良好


今日はリピーターゲスト達を迎え、2DIVです。
珍しく風のない穏やかな週末でしたが、西側のポイントには
まだウネリが残っていました。

1本目はケイカイに。。。流れがかなりあったので透明度と
魚影を期待してたのですが、透明度が10mあるかないかで
魚影が濃くてもあまりよく見えず、ちょっと残念。。。

そんな中で、見つけたアラリウミウシです。
120623-arari.jpg

水中で見た時は、種を特定するのは難しかったのですが、
こうして写真を見返すと、中央白線が鰓を囲んでいるので
アラリ~ですね。

他にはクマノミ・ホウライヒメジ・イサキの群れ・
ミツイラメリウミウシ・ウスイロウミウシ・ミヤコウミウシ

などが。

2本目の秋の浜ですが、浅場は水温21℃で比較的暖か
でしたが、水深を下げていくとどんどん冷たい潮が。。。
水深30付近は16℃とかなり冷え込みました。
その代わり、透明度は30m近くあり真っ青な大島ブルー


そんな中、久々にヤマブキウミウシ!のペアに遭遇。
個体数が少ないので、見れた今日はラッキー(^^)/
120623-yamabuki.jpg

他には、タカベの群れ・アマミスズメダイyg・
ワニゴチ・クダゴンベ・ムラサキウミコチョウ
などが。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR