久々に深場のダイビングを堪能♪

12月28日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:19~20℃ 海況:やや波あり

1日遅れのログ更新ですみません。
この日も朝から良い天気で、日中は中々のポカポカ陽気となりました。
本日は日帰りで、超・上級者を招いての深場ダイビングです。

水温が1℃下がりましたが、その分透明度は上がったように感じました。

さて、リクエストはアサヒハナゴイ!
先週の金曜日に軽くリサーチはしてありましたが、1本目から無事に
見れて良かったです。ただ穴の中に居て、ちょっと撮りづらそうでしたが。。。
去年よりは満足の写真が撮れたようです♪
ちなみにコチラの写真は僕が金曜に撮ったものです。
151228-asahihanagoi.jpg

目的の魚を撮り終わり、浅場に引き返すとすぐにこんな魚に遭遇!
マトウダイ!です。この子は大きく見えますが、まだ25cmくらいの
子供サイズでした。
151228-matoudai.jpg

今年は当たり年なスミレナガハナダイ♀です。
かなりの確率で目につきますし、案外大きな個体もいます。
151228-sumirenagahanadai.jpg

水温が高いおかげで、シテンヤッコygもまだまだ全然元気ですね。
どうやら無事に年越せそうで、一安心です。
151228-sitenyakko.jpg

水温が高いおかげ!と言えば、なんと全て居なくなったと思っていた
ハタタテハゼが復活していました。
ここ2週間ほどはまったく見れなかったのですが、どうやら巣穴に隠れて
いたのか?何故かこの日は見れちゃったのです(^^;
151228-hatatatehaze.jpg

そして毎回探すのに苦労するフリソデエビです。
上手~く小さな穴や亀裂に隠れているし、毎日居場所を数十センチ変えるので
本当に困ります(^^;
151228-furisode.jpg

砂地ではホシテンスygが沢山目に止まります。
意外と隠れた人気者なんです。
151228-hositensu.jpg

他にも、ベニハナダイ・クダゴンベ・タテジマキンチャクダイyg・
セナキルリスズメダイyg・ソメワケヤッコyg・タテガミカエルウオ・
ミナミハコフグyg・クビアカハゼ・スミツキベラyg・キリンミノyg
などが。

やっぱり冬はハナダイに期待しちゃいますね~この冬は何が見れるかな~

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR