異様な暖かさの中のダイビング♪

1月3日(日) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:19℃ 海況:ベタ凪

朝から日中まで終始14~16℃と1月とは思えない気温でした(^^;
まあ海に潜る上では、かなり楽ですけどね。。。


さて、本日は上級者のリピーターさんが友達をたくさん連れてグループでの
弾丸日帰りツアーで2本潜ってきました~
西風がやや強かったので、今日も凪の秋の浜へ!


1本目はクダゴンベのリクエスト!だったので、やや深場までノンビリと。
今日は見つけるのに少々時間がかかりましたが、無事2個体見せれて
一安心です。
浅場に戻りつつ、ウミウシがチラホラ目に入りました。

まずはピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!
うーん、見れたのは嬉しいのですが、ちょっと最近は深めなので困りものです。
160103-pika.jpg

カンナツノザヤウミウシ!
何気に見れたのは約1ヵ月ぶりかも?!毎年ピカチュウよりも先に見れる事が
多いのですが、最近はめっきり見ていなかったので・・・まだ居たんですね(^^;
160103-kanna.jpg

浅場では大きな方のフリソデエビがペアで見つかりました。
やっぱり海が空いてくると発見し易くて良いですね♪
160103-furisode.jpg

2本目は、フタイロハナゴイyg狙い!

もちろん、フタイロハナゴイygは定位置でちゃんと見れましたが、
今日は曇り空だったせいもあり、水中がやや暗くとてもシャイでした。

側ではタテジマキンチャクダイyg・スミレナガハナダイ♀・ヒマワリスズメダイも。

ゲストさん達がクシノハカクレエビのペアを撮ってる間に、
キリンミノygを撮影してみました。よほどこの場所がお気に入りのようで
ここしばらく定位置です(^^;
160103-kirinmino.jpg

お正月っぽい被写体って意味では、アカシマシラヒゲエビ!
いい感じの紅白柄ですね。
160103-akasima.jpg

浅場ではカンムリベラygも未だ頑張って生き延びています♪
160103-kanmuri.jpg

他にも、ヒメスズメダイ・オキナワバニハゼ・スミツキベラyg・カエルウオ・
タテガミカエルウオ・抱卵中のイソギンチャクエビ・キイロウミウシ
などが。

今年は雨が降らずに何だか助かっています。この調子で明日も天気になあれ!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR