過去最高の至近距離でマグロに会う!

1月5日(火) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10~15m 水温:18~19℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:10~12m 水温:18~19℃ 海況:良好


1日遅れのログ更新ですみません。
この日も天気は良く、ポカポカ陽気で陸上はまるで春のようでした♪
昨日からのショップスタッフ様の下見ガイドで今日は西側に2本です!


まずは早朝に大島自慢の「裏砂漠!」を見に行きました♪
ショップツアーではこうした陸上のオプションツアーも結構人気が高いので
大島としてはどんどん活用してもらいたいですね♪
160105-urasabaku.jpg

そして1本目の水中では新年早々に嬉しいBigな出会いがあったんです。
体長1.5mはあるであろう丸々と太った巨大マグロ!が僕達のすぐ
横を通過していったのです。しかも野田浜だから水深はわずか10m!
残念ながらカメラはマクロモードだったので、こんな写真しか撮れませんでしたが
逆に言えばマクロモードでも撮れる程近かったという事です(^^;
いやあ、これには興奮しました~
160105-maguro.jpg

この日は珍しくウミウシがいろいろと目に止まりました♪

まずはミカドウミウシの幼体!です。
この子、このまま育つと20cmくらいになる大型なウミウシなのですが
こうして幼体の時はじつに可愛い色合いで人気があります。
160105-mikado.jpg

キヌハダウミウシspのようです。
本来、このウミウシはもう少しオレンジ色が濃く出るのですが。。。
この子はどちらかと言えば白。まあ稀種である事には違いありませんが。
160105-kinuhada-sp.jpg

そして野田浜と言えば、最近話題だったオオモンカエルアンコウygです。
もう出没してから10日ほど経ちますが、ようやく見る事が出来ました。
160105-oomon.jpg

定番ですがカンムリベラygもとても撮り易い窪みに居て助かります。
160105-kanmuribera.jpg


2本目はケイカイへ。。。

まずは大きなアオブダイが3匹でウロウロと。。。最近浅場に多いです。

いつものように最初の壁ではアデヤカミノウミウシ!が健在でした。
もう数カ月はこの場所で見れているのですが、今年はやけに長いですね。
160106-adeyakamino.jpg

沖合では珍しいサメでもあるTheオオセ!に遭遇出来ました。
やっぱりケイカイに潜ると、この程度の大物は見たくなりますもんね~
160106-oose.jpg

そしてケイカイの代名詞でもあるアオウミガメ!ですが今日も2個体
しっかりと見れました~
どちらも目の前で撮影が出来たのですが・・・残念ながら僕のカメラは
オオセの所で電池切れ(><)
今年初カメだったのに撮れませんでした。。。
まあ、ゲストさんはバッチリ撮れていたようなので良かったです♪


1月7日~11日まで、当店は臨時休暇とさせていただきます!
メールはお返事が出来るかと思いますが、緊急の方はお電話にて
対応させて頂きますので、よろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR