冬なのにツバメウオyg現る!

1月17日(日) 天気:曇り時々晴れのち雨

<秋の浜> 透明度:8m 水温:16~17℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:8m 水温:16~17℃ 海況:ほぼ良好


天気が少し心配でしたが、今日1日は何とか雨も降らずに曇り空で
ダイビング出来ました~ただ風はやや強くちょっと寒かったかな(^^;


それにしても冬なのにこの透明度はいったいどうした事でしょう?
まあ後数日でまたキレイになると信じるしかないですが。。。

1本目は秋の浜へ。。。

昨日は見れなかったツバメウオygの群れ!を見に漁礁へ。
残念ながら数は少し減って3個体のみでしたが、この時期に
1匹見れるだけでも驚きなのに何故増えたのか不思議です(^^;
160117-tubameuo.jpg

漁礁には相変わらずヨスジフエダイygが1匹で頑張っています。
この魚は南国で群れているイメージですが、単独でも平気なんですね~
160117-yosujifuedai.jpg

砂地ではゲストの1人がヒラタエイを見つけてくれました~
久しぶりに見た気がします。
160117-hirataei.jpg


2本目は野田浜へ。。。

これが案外いろいろとマクロ生物が豊富に見れてちょっと驚きでした!

まずはクロシタナシウミウシ!
大きさ1.5cmくらいで小さかったので完全にアメフラシygだと思って
撮っていましたが、、、PCで良く見てみると立派なウミウシでした。
ゲストの皆さん、ログ付けでは間違えて伝えてしまいごめんなさ~い。
全てオイラの老眼がイケないんです(^^;
160117-kurositanasi.jpg

コウワンテグリygです!3cmくらい。。。
このサイズまだ居たんですね~思わず食いついちゃいました(^^;
160117-kouwanteguri.jpg

オオモンカエルアンコウygは定位置でいい感じに撮れました♪
顔の前でエスカー(疑似エサ)降ってるの見えますか?
160117-oomon.jpg

側ではハナオトメウミウシが久々に見れました~
160117-hanaotome.jpg

そして今季初見となったクマドリカエルアンコウ!です。
黄色いバージョンは個体数が少ないので少々大きめで可愛くないですが
希少ですね。
160117-kumadori.jpg

そしてアカナマコを探ってみたら、ナマコマルガザミが居ついていました。
決して珍しくはありませんが、何気に久しぶりに見ました。
160117-namakomarugazami.jpg

最後はテングダイとダイバーです。
ちょうどいい感じでコチラに迫ってきたので1枚。
160117-tengudai.jpg

他にも巨大イセエビやらカンムリベラygやら、いろいろ見れています♪

さて、明日から今季最強寒波!がやってきますね(><)
明後日19日からは自転車レースのアジア大会が始まるのに。。。大丈夫なのかな?

そんな訳で、明日から約1週間、このアジア選手権のお仕事に行くので、、、
海はお休みとなりま~す。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR