約1ヵ月ぶりのログ更新(><)

3月8日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16.8℃ 海況:ややウネリあり

気がつけば1ヵ月近くも更新されておらず・・・申し訳ございませんでした。
別に病気や怪我をしていた訳ではなく、ただ単純に海に潜るお客様が
しばらく居なかった事や、陸でのバイト依頼が沢山あったり、山のガイドや
星のガイドの方が忙しかったりと・・・まあいろいろありました。


ブログには載せませんでしたが、先週はNCFA講習とレスキュー講習も
やったりと、何だかんだ仕事はちゃんとしてるんです(^^;


さてそんな訳で、かなり久しぶりに調査ダイブしてきましたが、水温が高くて
非常に驚きました(^^)

まあ今年の冬は目立ったアイドル魚が不在で、何だか寂しい水中ですが、
贅沢を云わなければ、それなりに見る魚は沢山いるのです!

まずはまだ健在だったツバメウオ!!
正直、2~3日で居なくなっても全然おかしくない魚だし、そもそも南方種だし、
こんな真冬の海に居ついてる事自体が超レアケースです。
160308-tubameuo.jpg

ハワイトラギス!!
この冬の時期にあまり色のついた魚が少ない中、貴重な種とも言えます。
たとえトラギスでも、こんな色のトラギスなら撮ってみたくなりません?
160308-hawaitoragisu.jpg

まだ残ってたヤリイカの卵!!
冬と言えばヤリイカの産卵。。。夜行性でかつ、夜に産卵するので
アオリイカのように産卵シーンは見れませんが、ハッチアウトの瞬間ならば
こうして粘って定点観察していれば見れる可能性もあります。
160308-yariika.jpg

最後は浅場に多いアオボシミドリガイ!!
ミドリガイ系の中でも、ひと際人気な種です。まあ青い点がキレイですよ♪
160308-aobosimidorigai.jpg

他にも、タカベの稚魚の群れ!・カスザメ・ヒラメ・ホウボウ・ベニカエルアンコウ
などが見れました。

明日から久々にガイドのお客さんが続きます。そろそろ春に向けて本腰入れて
いきますかね(^^;



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR