2日分まとめて更新!

3月14~15日 天気:大雨&晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16.5℃ 海況:波あり(大)
<野田浜> 透明度:10~12m 水温:16.6℃ 海況:ほぼ良好


この2日間は上級者のリピーターゲストさんを迎えての4DIVでした!
初日の14日(昨日)は低気圧通過に伴い、風&雨が強く・・・ポイントはどこも大荒れ。
なんとか午前中に秋の浜、午後からは野田浜に。。。


本日15日は天気も回復して暖かさが戻りましたが、昨日の余波が残り・・・
秋の浜は潜れたものの2本とも波の大きな海況で浅場は苦労しました(><)


14日の1本目は秋の浜へ。。。

リクエストはハナゴンベyg!という事で、雨で水中は暗かったものの、しっかりと
見る事が出来ました。がしかし、ゲストも僕も写真までは撮れず・・・相変わらず
臆病なハナゴンベygでした。

なので、撮った写真としてはクリアクリーナーシュリンプ!くらいです。
今日は1匹に集中して撮ってみました。本当に透明でキレイなエビですね。
160315-kuriakurina.jpg

他に、イソギンチャクモエビ・アカシマシラヒゲエビ・ヒマワリスズメダイ・スジハナダイ・
カンムリベラyg・ハナミドリガイ
などが。

午後からは北東からの強風で秋の浜はクローズ状態となったので、野田浜へ。。。

ここでは何となくウミウシ中心に。。。

まずはダイダイウミウシ!この種はここ野田浜の浅場には沢山います。
個体数は多めながら、実はあまり知られていないウミウシのようです。
160315-daidai.jpg

アカネコモンウミウシ!
個人的には派手な色使いと模様が好きなウミウシです。
160315-aknekomon.jpg

テングダイが良い位置にいたので、撮ってみました~
160315-tengudai.jpg

帰り際に可愛いサイズのコウイカが居たので、これまた1枚。。。
160315-kouika.jpg

他に、シロウミウシ・サラサウミウシ・シロタエイロウミウシなどが。


そして本日15日は2本とも秋の浜へ。。。

まずはリクエストのオシャレハナダイ!
秋に一緒に潜った時は、お見せできずだったので・・・今日はリベンジDay。
そして今回はあまり時間もかからず、あっけなくお見せ出来て良かったです。
僕は写真撮ってませんが、ゲストさんは綺麗に撮れていました♪

深場から戻りつつ、ミスジスズメダイygへ。
今日は水中が明るかったおかげか?ほとんど逃げられずに撮れました。
160315-misujisuzumedai.jpg

側では今季初!となるクロスジウミウシ!
毎年、個体数が多いので良く見てましたが・・・今年は貴重になるかもしれません。
160315-kurosuji.jpg

側ではピカチュウウミウシも無事に発見です(^^)

浅場に戻るとネズミウミウシが見れました。案外大きくなる種でこの子は8cmほど。

段上ではお約束の?ホムラスベヨコエビが見れたのですが・・・かなり波で揺れるので
撮影は苦労しました。だって5mmくらいだし(^^;
160315-homurasubeyokoebi.jpg

2本目は際壁沿いに。。。

狙いはハナゴンベygのリベンジ撮影だったのですが・・・何故か姿を現さず(><)
当てが外れて残念でした。

その代わりに大きさ2cmほどの可愛いサイズのジボガウミウシに遭遇♪
まだ青白さが残っていて、何だか神秘的な色合いでした。
160315-jiboga.jpg

最後にサラサゴンベygにあいさつして。。。
160315-sarasa.jpg

浅場ではオキナワベニハゼ・ハナミドリガイ・カンムリベラygなどが。

明日からはやっと穏やかな天気が続きそうですが、不思議とそういう時は
ノーゲストが続くんですよね(><)困ったものです。






スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR