水温が急上昇(^^)/

3月28日(月) 天気:雷雨のち晴れ

<王の浜> 透明度:15m 水温:20.2℃ 海況:ほぼ良好
<野田浜> 透明度:10m 水温:19.6℃ 海況:ベタ凪


昨夜から朝方にかけて、物凄い雷雨で夜中に目が覚めた程です(^^;
予報が悪い方向になり、昼前くらいまで結構な本降りの雨でした。
とは言え、今日も若い学生ダイバーは元気に2DIVです♪


本日のトピックスは何と言っても水温急上昇!王の浜は平均20℃超え!
野田浜も19℃後半で、水温だけは快適でした♪


1本目の王の浜。。。

浅場は昨夜まで荒れていたので白濁感が強かったですが、沖へ出ると
浮遊物が少なく久々に15m以上の透明度が待っていました。

水温が高いと、中層を泳ぐ回遊魚達も元気があっていいですね~

根の上では大人しいアオウミガメに遭遇出来たので、ゲストと一緒に
記念撮影。。。
160328-kame.jpg

こちらは根下にいつもいるテングダイのペア!
今日は側にもう1ペア居たので、このエリアには計4個体見れますね。
160328-tengudai.jpg

ただ相変わらずこの時期、このポイントはマクロ系が乏しいのが難点ですかね。
ん?オイラが探していないだけ・・・そうとも言いますが(^^;
まあ、王の浜は何となくワイドに楽しみたい心境なのです。


2本目は野田浜へ。。。この頃には雨も上がって日差しが戻りました!

こちらは終わってみればウミウシ祭り!ってな感じでした♪

まずは幸先良くコンシボリガイ!を発見。今年に入って僕は初です!
本当はもうちょっと青い個体が好きですが、この子は黄色バージョンです。
160328-konshiborigai.jpg

次いでガーベラミノウミウシ!毎年春になると、サクラミノ~と一緒に一気に
見れる機会が増えるウミウシです。この種も今年はこれが初見となりました。
160328-ga-bera.jpg

更にボブサンウミウシ!この子はつい何週間か前に見たのと同じ個体です。
左の触角が傷ついてほとんど見れないのがコイツの特徴です。
160328-bobusan.jpg

最後はミスガイ!この種も冬から初夏にかけて良く見かけるウミウシの仲間です。
コンシボリ~と一緒で黒いゴマ粒のような目が可愛いのです。
160328-misugai.jpg

他にもウミウシは、ダイダイ・キカモヨウ・スイートジェリーミドリガイなどが見れています。

しかし今日の野田浜はウミウシのようなマクロ系だけではなく、大物チラホラと
見れたんです。

まずはゲストと一緒に撮ったカスザメ!この冬は例年に比べやや少ない気もします。
160328-kasuzame.jpg

最後は水中アーチの中にいた90cmくらいのアカエイ!やっぱり1m近くになると
アカエイと言えども迫力がありますね♪
160328-akaei.jpg

結局終わってみれば、2日間4DIVが全て違うポイント!になり、中々充実してました~
若いとは言え、WETダイビングお疲れ様でした~風邪引かないように。。。
明日からは某ショップ御一行様が来ま~す♪


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR