まさかの全便欠航でゲスト帰れず(><)

4月17日(日) 天気:雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:17~18℃ 海況:ベタ凪

予報通り、昼前から猛烈な南西風が吹き荒れました・・・西側の海は大シケに。
昨夜のうちからそれを予想してゲストさん達は、本日の午前便に変更しておいたのですが、
まさかの午前便も欠航となってしまい、調布行の飛行機もすでに満席で乗れず・・・
完全に帰る術が無く、今夜は延泊となってしまいました~(><)


まあ仕方ないので、気持ちを切り替えノンビリと2DIVを楽しんでもらいました~

瞬間最大風速は約30mの南西風でしたが、秋の浜は完全に島影となるので
驚きのベタ凪状態なのです。これにはゲストさん達も驚いていました。


さて、海の中は・・・残念ながら昨日よりも更に水温が下がり、沖は17℃台でした。
それでいて透明度は昨日と変わらず、空が暗い分透明度も若干悪く感じました。

1本目はジョーフィッシュ中心に中央エリアをノンビリと。。。

まずは可愛いサイズのレンテンヤッコを発見。このくらいまでが色合いが美しく
オススメの被写体です。
160417-renten.jpg

そして主役のジョーフィッシュ!この近くには3個体集まっているのですが、
ゲストが他の被写体を撮ってる間に、隣の隣の子を撮ってみました(^^;
160417-jyo.jpg

ここまでに時間をかけ過ぎてしまったので、ここからは浅場に。。。

他にもアカシマシラヒゲエビ・オキナワベニハゼ・ハナミドリガイ・キタマクラygなどが。


2本目は際壁から砂地へ。。。

久しぶりにコガネミノウミウシに遭遇。伊豆半島ではほとんど見かけない種だそうです。
160417-koganemino.jpg

そして驚きのチンアナゴ!!
晩秋の頃、一度見かけて写真撮れず終いのまま、てっきり居なくなっていたと思って
いたのですが・・・ちゃんと越冬していたようです。
ツバメウオと言い、チンアナゴと言い、まさかの越冬組です(^^;
160417-chinanago.jpg

漁礁ではハリセンボンが優雅に泳いでいたので、ゲストさんをバックに1枚!
160417-harisenbon.jpg

側で大きなヤドカリが鎮座していました。
どうやらヨコスジヤドカリのようですね!個人的には初めて写真を撮った種となります。
案外キレイなヤドカリでした♪
160417-yokosujiyadokari.jpg

浅場のハシゴ裏にはこれまた久々に見るベニカエルアンコウが見つかりました。
いた場所が水深2.5mくらいだったのである意味、驚きました(^^;
160417-beni.jpg

それにしても、今朝の船が全便欠航になったのは予想外でバタバタでした~(><)
やっぱり伊豆諸島の中でダントツに就航率が高い大島と言えども、、、
シケに強い大型客船が就航していない時だけは要注意ですね!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR