予報変わり、朝からお天気でした♪

5月7日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:17~18℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:18℃ 海況:ほぼ良好


本日のゲストさん達は全員がWET!でも予想外に雨が降らずに済んだので、
皆さん楽しく潜れた様子です。
とは言え、水温17~18℃はやっぱり寒い~
こんな時でも、秋の浜に新設されたコイン式温水シャワー&お風呂は有難いですね!


1本目は秋の浜へ。。。

まだ朝のうちは、水温が高めです。その分濁りもあるんですが(^^;

沖では人気のジョーフィッシュを見て頂きました~
今日も数個体とも元気に顔を出してくれました。
160507-jyo.jpg

浅場に戻る途中、中層で目の前フワフワとカンナツノザヤウミウシが浮遊してきました。
珍しいシーンですが、その後水底の海藻に置いてから撮影してみると・・・
どうやらもう限界のような色、形で張りが無い感じでした~(><)
160507-kanna.jpg

他にもマダイ・キイロウミウシ・オキナワベニハゼ・オルトマンワラエビなどが。


2本目は野田浜へ。。。

ここ数日は大潮で午前中が最干潮なので、いつもより1mくらい水面が低い。。。
というよりは水面が遠い(^^;のでEN・EXが大変です。
水中は水温が18℃ちょうどで透明度もやや回復傾向でした。

まずは浅場のカゴカキダイを見て頂きました~
決して珍しい訳ではありませんが、この時期にこうした色のある魚は貴重です。
160507-kagokakidai.jpg

水中アーチの中でイシガキフグと遊んでから浅場へ戻りかけると・・・
大きなホシエイが1匹泳いでいきました~
160507-hosiei.jpg

更に砂地では珍しく大きなヒゲダイが見られました!
ケイカイでは良く見かけますが、野田浜で見たのはかなり久々な気がします。
160507-higedai.jpg

他にも、サラサウミウシ・クマノミ・マダイ・ミナミギンポ・ムカデミノウミウシなどが。


3本目は再び秋の浜へ。。。

予想通り、朝に比べ水温が若干下がっていました。もちろんその代わり透明度は
少し上がって8~10m程です。


アオリイカの産卵シーンが見たかったのですが、残念ながらこのタイミングは
見ることが出来ませんでした。
なので産みたてホヤホヤの真っ白いプリップリの卵を撮影!
明日は見れるかな。。。
160507-tamago.jpg

側ではゴマテングハギモドキが悠々と泳いでいました。
こういった魚も最近は当たり前に見かけるようになってきた気がします。
嬉しいような、心配なような。。。
160507-tenguhagimodoki.jpg

昨日ブログでも紹介したアマミスズメダイygは今日も健在でした!

他にもハリセンボン・アカホシカクレエビ・ミツイラメリウミウシ・シマウミスズメ・
ルージュミノウミウシ・トラウツボ・タテガミカエルウオ
などが。

さて、明日も何か新たな出会いがあるといいなあ。。。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR